検索

¥ 204,355 (本体価格:¥ 185,777) 0 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:約2~5日程度で入荷予定です。

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


フラッグシップ・サウンドクオリティ、ビンテージ・マイクプリ・エミュレーション、Apogee ハードウェアDSPプレミアム・プラグイン、タッチスクリーン・インターフェイス、全てをデスクトップサイズに。

今後追加される機能についてRelease 1.2 Phase 1 ( 2021.12公開)
★下記のApogeeプラグインは、Apogee Channel FXプラグインのラッパーで動作し、「プリント」「モニター」「デュアルパスリンク」の3つのワークフローで動作可能に
Pultec EQP-1A
Pultec MEQ-5
★すべての光入力にApogee Channel FXプラグインを搭載し、全機能と3つのワークフローの動作が可能
・タッチスクリーン・ディスプレイでオプティカル・インプットをコントロール
Release 1.2 Phase 2 (2022.2公開)
★Symphony Desktop プラグインラッパーにてApogee ModEQ 6, ModComp and Opto-3A 対応 ( DualPath 対応)
★全Apogee Native/Hardware DSP DualPath pluginsを本体タッチスクリーンにてコントロール可能
★全All Apogee Hardware DSP プラグインをオプティカル入力(ADAT: 8, SMUX : 2, S/PDIF: 2 ) に使用可能
★Apogee FX plugins DSP版はSymphony Desktop ユーザーに無償提供
★下記のApogeeプラグインは、Apogee Channel FXプラグインのラッパーで動作し、「プリント」「モニター」「デュアルパスリンク」の3つのワークフローで動作可能に
・ModEQ 6
・ModComp
・Opto-3A
Release 1.3
★MIDI over USB機能
★Logic Pro Xにおけるデバイスコントロールの統合(Directボタンを含む)

*開発状況により、内容が異なる場合がございます。

◼︎ハードウェアDSP /ネイティブ対応チャンネルストリップ・プラグイン、マイクプリアンプエミュレーション付属
Symphonyの最高品質のサウンドをデスクトップで
Symphony Desktop for Mac and Windowsは、ラックマウントタイプのApogee Symphony I/O Mk IIと同一の、伝説的サウンドクオリティを備えたオーディオインターフェイスです。インスピレーションをサポートする10in/14outの豊富な入出力にも関わらず、手軽にデスクに設置し、バッグに収めることも可能なサイズを実現しました。業界で長きに渡り信頼されるAD/DAコンバーターとマイクプリアンプを搭載するSymphony Desktopは、レコーディング、オーバーダビング、ミキシングを問わず、ミュージシャン、プロデューサーと、音楽制作シーンを強力に支えます。
Alloy Mic Preampによるマイクプリアンプ・エミュレーション、Symphony ECS Channel Strip プラグイン、ハードウェアDSPとネイティブでの動作に対応するApogee FXプラグイン、超低レイテンシー・レコーディングなどの新機能。これらの優れたパフォーマンスの組み合わせにより、Symphony Desktopがスタジオや外出先、あらゆる場所で創造性を広げ、Apogeeサウンドクオリティによるアドバンテージを与えてくれるでしょう。


Symphony Desktop主な機能
・最も手軽に導入できる初のSymphonyインターフェイス
・先進のコンポーネントと回路設計により、精密かつ高品位なフラッグシップ・サウンドクオリティを実現
・2つのAdvanced Stepped Gainマイク・プリアンプを搭載。最大75dBゲイン、可変インピーダンス
・FETインストゥルメント入力に真空管ギター・アンプのキャラクターを適用可能
・Apogee独自のAlloy Mic Preampが、アナログ・プロセッシング+DSPモデリングによるBritish Solid State & 50s American Tube二つのキャラクターを再現
・内蔵ハードウェアDSPでプロセッシング可能なApogee FX Rackが付属
・名匠ボブ・クリアマウンテンがチューニングを施したハードウェアDSP/ネイティブ両対応の新しいSymphony ECS Channel Strip (EQ/Compression/Saturation)が付属
・Symphony Reverbネイティブ・プラグインが付属
・柔軟なゼロレイテンシー・プラグイン・ワークフローを実現:Print, Monitor, DualPath Linkワークフローから選択
・タッチスクリーン・ディスプレイにより、ほとんどのハードウェア・コントロールを直接操作可能
・2つのアサイメント可能なヘッドフォン出力: 1 x 1/4″, 1 x 1/8”
・10 IN x 14 OUTの同時オーディオ入出力が可能
・USB MIDI対応
・デジタル入出力: 2 x Optical Toslink (ADAT, S/PDIF)
・対応動作環境: macOS, Windows, iPad Pro (USB-C)

動作環境
・macOS: 10.12以降
・iOS/iPad pro: iOS 13
・PC: Windows 10 Anniversary update以降

収録Apogee FX Plugins
・Symphony ECS Channel Strip – NativeおよびハードウェアDSPバージョン
・Symphony Reverb

収録マイクプリアンプ・エミュレーション
・British Solid State
・50s American Tube


Jonathan Gering (musician, producer)
小さくて持ち運びに便利でタッチスクリーンがあることで非常にユーザーフレンドリー。プリアンプエミュレーション、ハードウェアDSPのSymphonyチャンネルストリップなどとてもよく使う。どこでもスタジオクオリティーのような最終テイクをキャプチャーすることができる。