検索

¥ 103,400 (本体価格:¥ 94,000) 1,551 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:約1-2ヶ月程度で入荷予定です。

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


APIの伝統的なサウンドを紡ぐモジュール群を、6本マウント可能なランチボックス

api 500-6B ランチボックスは、すべてのapi 500シリーズおよび、VPR Alliance 規格に適合した各種モジュールが使用できるよう設計された6スロットラックです。これらのモジュールを自由に組み合わせ、オリジナルのチャンネルストリップや H/Aセット、アウトボードセット等を組み上げることが可能です。

500シリーズはコネクターが共通規格のため、この可搬型ケースに自由に組み合わせをアレンジして装着させることができます。たとえば 550Aと550B、さらには560…といったように。また、ランチボックスには電源回路が組み込まれているため、外付けのパワーサプライが必要ありません。ランチボックスは+48ボルトのファンタム電源も内蔵していますので、たとえばAPI512Cとはコネクタの15ピンで電圧供給されます。

※詳細や対応機種に関しては、下記リンクにてご確認ください。
http://www.apiaudio.com/vpr_alliance.html

特徴
用途例エレクトリックまたはアナログソースのマルチトラック録音用に
可搬性を活かしたライブステージ用プロセッサーとして
ホールや設備での持ち回りでの活用
映像スタジオでの音声処理
特定のソース専用のオーディオチャンネルスプリット用
※VPR Aliance(API 500モジュール互換)対応製品
電源背面に115Vと記載されておりますが、100Vでの動作検証がされていますので、安心して日本国内でご利用いただけます。