検索

¥ 150,700 (本体価格:¥ 137,000) 2,260 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


500シリーズ・3バンドEQ

製品概要73EQ JR は、500シリーズ用のライン入力モジュールです。

3バンドのEQセクションだけでなく、トランスカップルドのラインプリアンプとクラスAのトランスバランスド出力ステージも同社のHA73シリーズや80シリーズモジュールと同じものを共有しています。

これによって 73EQ JR は、外部プリアンプに依存することなくクラシックなトランスフォーマーベースのサウンドを提供する、このクラスではユニークな製品に仕上がっています。

EQセクションには、Baxandall タイプのハイ/ローシェルフを採用。ハイシェルフにおいては 12 kHz の周波数固定ではなく、4つの選択肢(10、12、16、20 kHz)をご用意し、デュアルインダクターベースのミッドバンドでは、太い低域から甘い高域に至る幅広いレンジのコントロールをお楽しみいただけます。

ラインプリアンプセクションは +6 ~ -20 dB の範囲で、A/Dコンバーターをオーバーロードさせることなく、十分なブーストを可能にします。

もちろん、電力処理面でも特別な配慮がなされており、内部に+24Vのスローターンオンレギュレーション方式(最大電圧に達するまで約20秒)が実装されています。これは、500シリーズの電源にとって非常に有用なものであり、73EQ JR の電源を他のスロットから独立させます。

各部の機能

仕様
入力インピーダンス10kΩ ブリッジング、トランスバランス、フローティング
出力インピーダンス 75Ω 以下、トランスバランス、フローティング、600Ω の動作負荷
最大出力+ 26.5 dBu 以上(600Ω 負荷時)
THD0.025%以下 @ 1 kHz
0.05%以下 @ 100 Hz
最大ゲイン6 dB
消費電流85 mA 以下 @ -16 VDC(レール単位で)