検索

¥ 24,200 (本体価格:¥ 22,000) 363 ポイント還元(会員限定)
新品 通常
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


子供たちが音楽を作る楽しみを発見する事ができるシンセサイザー「Blipblox」に新機種が登場!

After Dark、それはもう一つの Blipblox
世界中の子供たちに大人気のシンセサイザー、白いボディにカラフルなボタンやレバーの Blipblox。Blipblox After Dark は白い Blipblox のもう一つの姿です。

Blipblox After Dark のカラーリングは、可愛らしくてカラフルな白いボディの Blipblox とはまったく異なります。そのルックスは近年インターネットを中心に世界的に大流行している「Synthwave(シンセウェーブ)」という、1980 年代のカルチャーやファッションに影響を受けた音楽ジャンルをオマージュしています。スケルトンカラーでレトロフューチャーなルックスは、子供たちには新鮮に、大人たちには懐かしく感じるでしょう。



ボタン、ノブ、レバーの数は同じながら、そのサウンドはデザインと同様に大きく異なります。

サウンドを発生させるオシレーターはユニークな16タイプから選ぶことができ、サウンドをダイナミックに加工するフィルターはマルチモード・フィルターを搭載しレゾナンス・コントロールが追加されています。

サウンドに広がりを加えるステレオ・マルチタップ・ディレイ・エフェクトが追加され、それにともない1/4インチのオーディオ出力ジャックはステレオになりました。

ドラム・サウンドはピッチを調整可能なサンプルが 100 種類も用意されています。

プロのプロデューサーが製作した300 種類以上にもおよぶ内蔵メロディは、より音楽的に、よりメロディアスなバリエーションが多数収録されています。

子供たちが楽しく遊べるのはもちろん、大人もさらに本格的なサウンド・エディットを楽しめて、プロダクション・スタジオへの導入がしやすくなりました。

◎2019 Tillywig Brain Child Award (2019 年 知育玩具賞) 受賞



◎2019 Mom’s Coice Award (2019 年 母親が選ぶ良品賞) 受賞



◎NAMM 2018 Tools for School Award (2018 年 ベスト学校教材賞) 受賞



※受賞歴は姉妹機種である Blipblox のものです。


子供のための Blipblox After Dark

★エレクトロニック・ミュージックを演奏する楽しさに出会い、論理的思考を育む
Blipblox After Dark を楽しむのに音楽の経験や特別な練習、音楽の知識は必要ありません。ボタンを押すだけで演奏しているメロディーやリズムが変化し、ノブを回したりレバーをガチャガチャするだけで次々と新しい音色が生まれ、興味のおもむくままにアクションを起こすだけで誰でも楽しいエレクトロニック・ミュージックを演奏できます。

使用するためにスマートフォンを接続したり、ソフトウェアをインターネットからダウンロードする必要はありません。Blipblox After Dark は子供達にディスプレイの中の世界よりも目の前にある楽器に興味を持ってもらえるように設計されています。



★3歳以上の子供たちが安心して遊べる、高い安全基準と耐久性
Blipblox After Dark はアメリカやヨーロッパでの安全認証を受けており、お子様が安心して楽しむ事ができます。耐久性については落下テストを行なっており、約1.5メートルの高さから複数回落としても、故障する事なく全ての機能が正常に動作することを確認しています。*1



*1落下テストは動作を保証する物ではありません。


★Blipblox が認証を受けている安全規格
FCC, CE, ASTM, CPSC 16, EN62115, REACH, RohS and CA Prop 65 for toys.

★「プログラミング的思考」を育む「STEAM 教育」のためのツールとしても
Blipblox After Dark は世界中の音楽業界だけでなく、玩具業界や教育機関からも熱い注目を集めています。日本においても 2020 年から新小学校学習指導要領で必修科目となるプログラミング教育においての「プログラミング的思考」を育む「STEAM 教育」のためのツールとして、Blipblox After Dark が役立つ事が考えられます。

シンセサイザーの音作りや作曲には論理的思考、数学的思考が重要です。Blipblox After Dark で楽しく遊び、その構造に興味を持ち、そして理解するにつれて、音作りの知識と一緒にこれらの思考が自然に育まれる事が期待できます。

STEAM 教育とは
・Science(科学)
・Technology(技術)
・Engineering(工学)
・Mathematics(数学)

これらの分野を統合的に学習する「STEM 教育」に Art(芸術)を加えて提唱された教育手法です。日本でも 2020 年から必修科目となるプログラミング教育。21 世紀の教育・学習手法として注目されています。

★子供たちの楽しみ方
Blipblox After Dark を開発したメーカー Playtime Engineering による、Blipblox After Dark のどのような側面が子供たちを惹き付けるかについての、年齢層ごとの一般的な考察です。

★3歳未満
Blipblox After Dark は、3歳以上の子供向けの安全認証を受けています。3歳未満の子供たちの中には親が参加することで Blipblox After Dark を楽しむできる子もいるかもしれませんが、Blipblox は少し難しく、多くの子供たちがすぐに興味を失ってしまう傾向にあります。

★3〜4歳
3〜4歳の子供たちは Blipblox After Dark のピカピカ光るライトと鮮やかな色のノブとボタンに魅了されます。しかし最も人気のあるコントローラーはひときわ目立つ赤いレバーです。多くの子供たちは Blipblox After Dark をごっこ遊びに取り入れる事が大好きです。子供たちの中では Blipblox After Dark が宇宙船のコントローラーや溶岩の流量計になります。私達はより音楽的な指向を持つこの年齢の何人かの子供達が、より慎重にノブをひねり始め、そして Blipblox After Dark からいくつかの本当にクールなサウンドを演奏する事を見ています。

★5〜8歳
5〜8歳の子供たちはまだ光やレバーが大好きですが、多くの子供は自分たちが音をコントロールし、創り出していることを理解し始めます。子供たちが Blipblox After Dark をもっと使い込むにつれて、信号の流れのラインをたどり、子供たちが聴いている音にそれらを反映させるためのスキルを自ら開発します。また、この年齢の子供たちはキックとスネアドラムのビートボックス・コントロールが大好きです。

★9〜12歳
9〜12歳の中でもより年齢の高い子供たちには Blipblox After Dark が最初は小さな子供のおもちゃのように見えるかもしれませんが、それが本当の「楽器」であることを理解するのに多くの時間はかかりません。子供たちが自分のメロディーを弾き始める事ができるように、親は家に眠っていた古い MIDI キーボードを接続して新しい使い方を提案する事もできます。DAW(Digital Audio Workstation コンピューター用の音楽製作ソフトウェア)の使用経験がある子供は Blipblox After Dark が音楽制作に使用できるフル機能のシンセサイザーであることをすぐに理解するでしょう。

★13歳〜成人
電子音楽や音楽制作に携わる10代の若者や大人にとって、最初は Blipblox After Dark が変わった電子楽器として捉えますが、すぐにそれを正統的なツールである事を理解して夢中になります。Blipblox After Dark はより階層化された曲に組み込むことができる、新しいシンセサイザー・サウンドを作成するために使用できるスタジオ・デバイスになります。本体背面に用意された MIDI In は Blipblox After Dark をどのスタジオ環境にも接続できる事を意味します。そして Audio Out は子供たちが新しいヒット・トラックにサウンドを録音して音を重ね、そしてコントロールするのに使用できます。

大人のための Blipblox After Dark
ミュージシャンも使用する、プロフェッショナル電子楽器
Blipblox After Dark は子供たちが楽しくエレクトロニック・ミュージックを演奏できるおもちゃであり、また同時にミュージシャンも音楽製作やパフォーマンスに導入できるプロフェッショナルな電子楽器でもあります。

こんなおもちゃの様な電子楽器で、果たして本当に音楽が作れるのか?そんな疑問はこのトラックをはじめ、多くのデモ動画をご覧いただければ結論が出るでしょう。




★シーケンサー
音楽の自動再生装置
Blipblox After Dark のシーケンサーにはあらかじめ 300 種類以上の多彩なメロディが内蔵されています。シーケンサー・ボタンを押す事でメロディが変わり、テンポ・レバーを操作すると音楽を再生する速さが変化します。

★シンセサイザー・パート
シンセサイザーのサウンドを生成する
シンセサイザー・パートはメロディやベースサウンドを演奏するパートです。オシレーター、フィルター、アンプ、エンベロープ、LFO といった一般的なシンセサイザーに搭載されている機能を一通り備えています。シンセサイザーとしてはとてもシンプルな構成ながら、そのサウンドはとても個性的です。

★ドラム・パート
リズムのサウンドを生成する
ドラム・パートはキック・ドラムとスネア・ドラムの2つのサウンドを演奏するパートです。それぞれの専用ボタンを押す事でドラム・サウンドを演奏します。

★MIDI 対応
他の音楽機材から Blipblox をコントロール可能
Blipblox After Dark が対応しているMIDIメッセージは下記の通りです。MIDI チャンネルはユーザーが自由に変更することが可能です。その際、ドラム・パートの MIDI チャンネルはシンセサイザー・パートの+1チャンネルに設定されます。(例 : シンセサイザー・パートを MIDI チャンネル5に設定した場合、ドラム・パートの MIDI チャンネルは6に設定されます。)

・MIDI ノート ON / OFF, ピッチベンド
・MIDI クロック,スタート,ストップ
※コントロール・チェンジを使用してパラメーターをコントロールする事はできません。



メロディー、ドラムサンプル・パックをアップグレード
Blipblox After Dark は内蔵されているメロディーとドラムサンプル・パックをアップグレードする機能を搭載しています。このアップグレードはコンピューターと Blipblox After Dark を MIDI 接続し、SysEx MIDI ファイルをコンピューターから Blipblox After Dark へ送信することで行います。

この新しいアップグレード・パックは 2021 年後半に blipblox.com からダウンロードが可能になる予定です。

製品仕様
主な特徴・プロが制作した300以上のメロディを探索
・シンセシス・パラメーターを選択する際には LED ディスプレイがガイド
・5ピン MIDI 入力でキーボード、ドラムマシン、DAW と接続可能
・内蔵スピーカーとステレオ1/4 インチ・オーディオ出力ジャック
・ウェーブテーブル・シンセシスを含む16種類のユニークなオシレーター・モジュレーション・スキーム
・マルチモード・レゾナント・フィルター ×1
・2つのエンベロープ・ジェネレーター、3x3 モジュレーション・マトリクスで使用できる2つのLFO
・調整可能なステレオ・マルチタップ・ディレイ
・100 種類以上のピッチ調整可能なキックとスネアのサンプルを含むドラム・マシン
・3 歳以上向けの安全認証を海外で取得 国際的な証明安全認証である FCC、CE、ASTM、CPSC 16、EN62115、REACH、RohS、A Prop 65 に対応
付属品クイックスタート・ガイド、単3型乾電池 x3本、USB-DC ケーブル x 1 本 (USB-A 端子、DC Φ2.1mm)(5V USB 電源アダプター別売り)
備考乾電池の挿入、交換の際に+ドライバーが必要です。