検索

2500 - 50th Anniversary Edition ★半期大決算SALE2020 第一弾!

このメーカーの製品を検索 » メーカーのページへ »

API

¥ 528,000 (本体価格:¥ 480,000) 0 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:7営業日前後で発送

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


api50周年、完全限定ゴールドモデル「2500 - 50th Anniversary Edition」がRock oNで2台限定で販売!

限定モデルの特徴

・api Visionコンソールで用いられている良質なVUメーターを搭載。
・VUメーターからゲインリダクションメーターを独立させ、LEDに。視認性を向上
・オリジナル2500の回路を基盤からリデザイン。コンポーネントも一部見直し、ブラッシュアップが計られています
・”BLEND”スイッチはWet/Dryの混ぜ方を、クロスフェードとパラレルの2タイプが選択可能 (Dry/Wetの音量を変えないクロスフェード、原音にコンプ処理された音を足すパラレル)
・イルミネートするサイレントスイッチを搭載

サウンドの特徴

筐体内部を見ると基盤がオリジナルと違う仕様にリデザインされており、質が高いですね!コンポーネントも見直されているおかげか、心なしかS/Nも良い気がします。表現が難しいのですが、サウンドは通常モデルから1枚膜が取れたような、少し高級感も感じ取れるサウンドです。とは言いつつ、オリジナルの質感はしっかり残っていて期待通りのapiサウンドですので、ご安心ください!
コンプレッサーとしての機能性は通常モデルと同等ですが、2500AEはオリジナルにはないBlend機能が秀逸です!
クロスフェード、パラレルと2つのモードが選べるので使える幅も広いです。今となっては様々なコンプに付いている機能ですが、これが2500についていれば、、、というフィードバックはユーザーからかなりあったとのこと。それを実現しています!

個人的には原音にコンプのWetシグナルをフィードしていくパラレルモードが秀逸です!2ミックスのトータルコンプとして使う場合、パラレルモードでステレオリンクを外す、もしくは50%あたりでコンプの音を原音に付加してみてください。ミックスに良い意味での動きと広がりが生まれるので、オススメです!
パンチがありつつ重心の低い2500サウンドがさらにフレキシブルに。この2500Anniversaryエディションは正常進化形と言っても過言ではありません!

通常モデル2500の概要

2500はステレオミックスのパンチとトーンにバリエーションを与えることができるサウンドクオリティに優れたステレオバスコンプレッサーです。

19インチラックサイズでATIが特許を持つ「thrust」サーキットを採用し、多様なニーズに的確に答えます。2500はデュアルチャンネルデザインで、ステレオリンクはもちろんのこと、それぞれ別のユニットとして使用することもできます。さらに複雑な設定に対応すべく数多くのパラメーターを装備しています。

APIはゲインリダクションについて、往年のスタイルと現代の流行を同次元で成立させる機能を2500に与えました。古いスタイルはAPI525、1176とフェアチャイルドなどに見られるフィードバックタイプのゲインリダクションを使用します。

現代のスタイルでは他のポピュラーなコンプレッサーと同様にフィードフォワードタイプを使用します。出力ステージはAPIオートメイクアップゲインボタンを装備しています。これは自動的に一定の出力レベルを維持するために圧縮比やスレッショルドレベルを自動的に変化させる機能です。

メインパスは全段ディスクリート構成による高品位なサウンドクオリティを実現し、さらにフロントパネルにはメカニカルタイプのVUメーターを装備。入力、出力、およびゲインリダクションレベルを表示します。