検索

Falcon2 ★音楽の日セール!25%オフ特価!在庫限り!

このメーカーの製品を検索 » メーカーのページへ »

UVI

¥ 28,600 (本体価格:¥ 26,000) 429 ポイント還元(会員限定)
新品 多数
予定納期:即納(DL納品)

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


史上最多機能と合理化された作業効率を誇るハイブリッドインストゥルメント"Falcon"に新機能が搭載し、さらに進化しました!

ダウンロード版 本製品はパッケージなし、メールにて製品シリアルをお届けする納品形態となります。 代引きでのご注文は承ることができませんので予めご了承下さいませ。



本製品は、無限の可能性を持つ強力なハイブリッドシンセサイザー

サンプルとシンセモジュールの組合せ、無数のモジュレーションとエフェクト処理を実現した史上もっとも多彩で洗練されたハイブリッドインストゥルメントです。



Falconは限界を知らない先進的なハイブリッドインストゥルメントです。多数の最先端オシレーター、エフェクト、モジュレーターとイベントプロセッサーを装備し、洗練された適応型のワークフローと高度なスクリプト編集によるサウンドデザイン環境をご提供します。
Falconによる比類なき高精度のサウンドマニピュレートは、シンプルなサンプルスライスやシンセデザインからモジュレーションを贅沢に使用したマルチティンバーハイブリッドサウンドまで、アイディアの赴くままおこなうことが可能です。

幅広いサウンドソース

自由なサウンドソースミックス - サンプルベースのオシレーターのみならず、ピュアシンセオシレーターも一般的なサンプラーのようにキーゾーンやグルーピングして扱うことが可能:

— サンプル単位でタイムストレッチ、ピッチシフトあるいはIRCAMのグラニュラー処理ができます。加えてループ素材はスライス可能で、Sliceオシレーターでチョップをしてノート割当てをして演奏することも可能です。

— バーチャルアナログ、ウェーブテーブル、フェイズディストーション、FMや加算合成、Pluckオシレーターによるフィジカルモデリングを含む9つのピュアシンセオシレーターもサンプルと同列に扱うことが可能です。



一味違う強力なエフェクト

90を超える高品位エフェクトがオシレーターサウンドを高度に彩り、完璧な仕上げをサポートます。ディレイ、リバーブ、モジュレーション、フィルター、アンプ系、歪系、ダイナミクス、解析系など、すべてのエフェクトモジュールはカテゴライズされ、必要なエフェクトを必要な場所に追加できます。
プリセットレベルやセンドバスはもちろん、ノートごとに適用することも簡単で、容易に差替えることも可能です。内蔵エフェクトには定評のSparkvarb、Thorus、最適化されたコンボルーション(IR)リバーブなど、単体プラグインと遜色のないものが用意されています。

モジュレーション



豊富なモジュレーションソースを所構わず、数を気にすることなく扱えるのもFalconの大きな魅力です。シンプルなAHD、Attack Decay、Drunk、アナログタイプのADSR、多段のDAHDSR、クラシックとパラメトリックLFO、自由なモジュレーションを描くマルチとステップエンベロープがお好みのパラメーターにお気に召すままの動きを加えます。
オシレーターやエフェクトはもちろん、他のモジュレーターなどFalconのほぼすべてに適用可能で、よく使うパラメーターをマクロパネルに配置して、明解な直観操作やワンノブコントロールによるダイナミックな演奏パフォーマンスに役立てることも可能です。

イベントとスクリプト編集



Falconのイベントプロセッサーは発音段の前にあり、受取ったMIDI情報をアルゴリズムに従った解析または処理をします。発展型のアルペジエーター、ドラム、ベースラインとユークリッドシーケンサー、マイクロチューナー、コードプロセッサー、ハーモナイザー、ストラムシミュレーター、MIDIファイルプレーヤー、ユニゾンやシェパードエフェクトがファクトリープロセッサーとして用意されています。
そしてシンプルで強力な開発言語でLUAによるご自身のプロセッサーを作成してFalconを拡張することも可能です。

ワークフロー



多彩なFalconを快適かつ的確、そして高度に扱うためにワークフローも疎かにしません。自由なサイズ変更に対応したFalconの応答型HiDPIインターフェイスは、広範囲に配置されたモジュールやパラメーターから目的のタスクに集中できるように設計されています。ツリービューを活用することで、音色のあらゆる段階にジャンプすることが可能です。
内蔵ブラウザーは、ファイルやお好みのプリセット、さらにはモジュールを素早く見つけ、より高い効率性をもたらします。新バージョンではユーザーテンプレートやモジュレーションクイックビューがさらなるスピードアップをサポートします。常識に囚われることなく、Falconをご自身の作法に合った扱い方ができます。すべてはより素早く、より快適、そしてよりパワフルに。

豊富かつ適量の音色と 無限の拡張

Falconには1000以上の音色と500ウェーブテーブルがファクトリーライブラリーとして付属します。世界中の卓越したサウンドデザイナーによる即戦力サウンドは、単に演奏や創作に使えるだけではなく、オリジナルサウンドデザインの道しるべとしても最適化された内容となっています。

◎Falconの購入で100ドルの割引クーポンをゲット

さらにFalconは、すべてのUVIおよびUVI-Poweredインストゥルメントを扱うことが可能で、限界のない拡張が約束されています。そして、Falconを新規にお求めいただくと100ドル|ユーロ分のお買物クーポンがもれなくプレゼントされます。この特別クーポン(Falconバウチャー)は、uvi.netで販売するサウンドウェアとFalconエクスパンション購入に利用できます。実機に忠実な質感を持つビンテージシンセや定評のオーケストラ楽器集、あるいはFalconの可能性を突き詰めたFalcon専用の拡張パックまで、ご自身のスタイルや用途に合った拡張がおこなえます。
詳細はこちらから▷▷

新機能

Falconの初回リリース以来、我々はFalconの新鮮さと革新性を常に保つように努力し、取組んできました。これまで多くのユーザーの体験やご意見を取入れ、新しいファクトリーコンテンツ、モジュール、機能強化、最適化をしたバージョンを送り出すことに成功しました。
そして既存のご登録ユーザーには無償でお届けします。UVIアカウントのマイプロダクトまたはUVI Portalからいつでも最新バージョンにアップデートできます。

★オシレーターの追加と強化


新たにAdditive(加算合成)オシレーター、WavetableオシレーターのFMサポートを追加し、IRCAM Stretch、FMとPluckオシレーターの強化を図りました。

★モジュレーションソースの追加と強化



Parametric LFOの追加と、Multi EnvelopeにMIDI/オーディオファイルのドラッグ&ドロップによるエンベロープ設定機能を加えました。

★エフェクトの追加と強化



新たにTape Echo、Sallen Key Filter、Formant Crusher、Track Delay、Digital Filter、Digital EQ、Frequency Shifter、Rotary、Phasor、Phasor Filter、Diode Clipper、Thorusの追加とエフェクトラックにFuzz4とMaxMSを加えました。そしてRedux、3-Band Compressor、Dual Delay、Xpander Filter、UVI WideとTiltの強化に努めました。

★MIDIプロセッサーの追加



Step Sequencer、Euclidean DrumとEuclidean Tonal sequencers、Chord Bank、Range Limiting、MIDI Delay、Velocity RemapperなどのScript Processorで作成したイベントモジュールを追加しました。これに加え、AnaMarkチューニングにも対応しました。

★ワークフローの向上



Favorite(お気に入り)タグの実装、インターフェイススケーリング、右パネルにSearch(検索)タブ、MPEデバイス対応など、追加強化をしました。

★新しい音色とウェーブテーブル



数百のファクトリープリセットとウェーブテーブルを追加しました。その中には、Expressive EやMPE専用のプリセットも標準で付属します。


製品仕様
インストーラーサイズWindows インストーラー:518MB、Mac DMG(ディスクイメージ):489MB
ファクトリーライブラリー:937MB(圧縮UFSサイズ)
スタンドアロン、VST、AU、AAX、Windows(8以降)、Mac(OS X 10.8以降)環境に対応します。Falconのコアは、すべてのメジャープラットフォームとDAWに最適かされています。
幅広い互換性 スタンドアロン、VST、AU、AAX、Windows(8以降)、Mac(OS X 10.8以降)環境に対応します。Falconのコアは、すべてのメジャープラットフォームとDAWに最適かされています。
HDサラウンド対応 モノラルから10.2チャンネルまでファイルをネイティブサポートします。192kHzまで、プロジェクトに合わせて、Falconはその要求にお応えします。
64BIT ネイティブシンセシス、サンプリング、エフェクトなどすべてが、64bitコアでネイティブ処理されます。最新のハードウェア環境でなくても、複雑なプロジェクトを快適に扱います。(32bit OS/アプリは非対応)
MPE-READY UFalconは高い表現力を可能にした次世代のマルチディメンショナルコントローラーに対応し、包括的なマッピングがおこなえます。そしてMPEデバイスに対応したファクトリープリセットも多数用意されています。
対応ファイル形式UVI Soundbanks(.ufs)、AIFF、FLAC、MP3、MP4(Windows環境のMP3/MP4対応は、QuickTimeのインストールが必要)、REX1、REX2、SDII(Macのみ)、WAV、WAV64、SFZ、SND、CAF、EXS
ロスレス ストリーミング膨大な量のオーディオサンプルを扱うハイブリッドインストゥルメントは、それに比例して制作マシーンの実装メモリを必要とします。これはブラックホールのようにいくらあっても足りません。Falconは最新のディスクストリーミング技術によって、この常識を打ち破ります。ロスレス圧縮の対応とともに、シンプルな設定で快適な動作を実現します。
リアルタイム変換ほとんどのメジャーオーディオ形式の読み込みに対応し、プロジェクトのビットやサンプリングレート設定に関係なく扱うことができます。Falconは、リアルタイムでリサンプリング処理をするため、サンプルを扱う作業にこれまでに無い快適さをもたらします。
オーソライゼーション Falconは、iLok License Managerを使用した認証システムを採用しています。コンピューターまたはiLokキーに合計3つのデバイスにオーソライズをして同時利用できます。認証には、iLokアカウント(無料取得)とインターネット接続環境が必要です。
約束された将来性Falconのコアはこれまで、多数のユーザーレポートと数千時間にもおよび検証によって、開発とアップデートを繰り返してきました。このことによってホストアプリケーションやシステムの更新にいち早く、対応する柔軟性を保っています。この信頼ある実績は今後も継続され、常に最新テクノロジーの恩恵を受けることができます。