検索

¥ 40,678 (本体価格:¥ 36,980) 2,033 ポイント還元(会員限定)
新品 多数
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


高度な放送用機能で低価格のマルチカム・ライブプロダクションを実現!

【RockoN Creative Gathering 2020】
ATEM Mini Pro ISOとDaVinci Resolveを組み合わせたコンテンツ制作ワークフロー



製品概要

ATEM Miniは、プロフェッショナルなマルチカム・プロダクションを簡単に作成して、YouTubeのライブ配信や、Skypeを使った革新的なプレゼンテーションを実現できます。ATEM Miniを接続するだけで、4台の高品質ビデオカメラの入力を、さらに優れた画質でライブ切り替えできます。

コンピューターに接続してPowerPointスライドを再生したり、ゲーム機を接続することも可能です。内蔵DVEを使用するエキサイティングなピクチャー・イン・ピクチャー・エフェクトは、生放送にコメンテーターを挿入するのに最適で、他にも多くのビデオエフェクトが使用可能です。

ATEM Miniは、ウェブカムと同様に機能するUSB出力を搭載しているので、あらゆるビデオソフトウェアに接続できます。プロジェクターへの送信用にHDMIビデオ出力もついています!
マイク入力は、高品質のデスクトップマイクやピンマイクに対応しており、インタビューやプレゼンテーションに最適です。ATEM Miniは、プロフェッショナルな放送用の隠し機能を搭載しているので、ハイエンドの作業が可能です!



最速のビデオプロダクション&ライブ配信

ライブプロダクションは、番組を作成する最速の方法であり、同時にYouTubeなどで世界中の視聴者にライブ配信することも可能です。ATEM MiniのUSBウェブカム出力は、あらゆるコンピューターに接続でき、内蔵ウェブカムとして認識されるため、ソーシャルメディア用のあらゆる配信ソフトウェアで作業できます。
4系統までのHDMI入力を接続できるので、ワイドショットと各出演者のクローズアップなど、複数のカメラアングルを設定できます。
コンピューターに接続してPowerPointのスライドショーやビデオクリップ、ウェブサイトを再生したり、ゲーム機を接続することも可能です。切り替えはすべてリアルタイムで実行されるので、YouTube、Facebook、TwitchTVなどのソーシャルメディア・プラットフォームでライブ配信できます!
(YouTube、Facebook Live、Skype、Twitchなど)

自己完結型の放送品質スイッチャー

ATEM Miniは、コンパクトなコントロールパネルをベースとして設計されており、ビデオ/オーディオおよびコントロールのコネクターは、すべてリアパネルに搭載されています。フロントパネルには使い勝手の良いボタンが搭載されており、ソースの選択やオーディオ入力の調整、ビデオエフェクトおよびトランジションの選択が可能です。

リアパネルのHDMI入力は、カメラあるいはコンピューターを接続可能。さらに追加のマイク入力もついています。ATEM Miniのプログラムは、HDMIビデオ出力、そしてウェブカム用のUSB経由で出力されます。フロントパネルに搭載された大きめのボタンは、触感に優れて使い易く、プレゼン中にスイッチャーを操作することも可能です。
オーディオミキサーボタンでオーディオをライブミックスすることもできます。フェード・トゥ・ブラック(FTB)ボタンを使用すれば、プログラムの最後をフェードで締めくくることも可能です。

操作は簡単、即座に習得!

ATEM Miniの操作はとてもシンプル。フロントパネルで1〜4とラベルされた入力ボタンを押すだけで、ビデオソースを変更/カットできます。
同じくフロントパネルに搭載されたCUT/AUTOボタンで、カットトランジションあるいはエフェクト付きのトランジションを選択できます。AUTOボタンを押すと、ATEM Miniはトランジションを実行する際に、選択したビデオエフェクトを使用します。
一般的に使用されるディゾルブや、ドラマチックな効果を生むディップ・トゥ・カラー、DVEスクイーズ、DVEプッシュなど、エキサイティングなトランジションを選択できます。DVEはピクチャー・イン・ピクチャーのエフェクトに最適で、コントロールパネルのボタンを使用すれば、挿入するイメージの位置を瞬時に設定できます。タイトルやグラフィック用のスチルストアにも対応しており、外部ソフトコントロール経由でアクセスできます。


インタビューをライブ配信

ATEM Miniはインタビューに最適です。
ホストおよびゲストのクローズアップや、ワイドショットを捉える複数のカメラを接続できることに加え、非常に小型なので、狭いスタジオでもスイッチング可能です。HDMI出力経由で収録したり、Open Broadcasterソフトウェアを使用してライブ配信できます!
◎様々なシーンで活躍
・skypeを使用したビジネス・プレゼンテーション
・eスポーツ大会をライブ配信
・kickstarterや投資家にアピール
・教育&トレーニング 

4台までのカメラを接続可能

HDMI入力を4つ搭載しているので、4台までの高品質の民生用ビデオカメラを接続できます。HDMI出力を搭載したビデオカメラは、高品質のレンズを使用し、低照明条件でも感度が高いため、ウェブカメラよりも格段に高品質です。
接続したすべてのソースは、ビデオフォーマットが異なる場合、スイッチャーで再同期されます。
つまり、初めてのイベント会場やロケ現場で、これまで使用したことのない機材を使用する場合でも、あらゆる入力に対応できます。HDMI対応のカメラは、多くの場合レンズを交換可能なので、ワイドショット用には広角レンズ、クローズアップにはズームレンズを使用できます。映画/ミュージックビデオ用のプロ仕様カメラの低照明条件における性能を活用できると想像してみてください!



HDMI出力&USBウェブカム出力

ATEM Miniは、最大限の互換性を得るために、ウェブカムのソースとして機能するUSBコネクターを搭載しており、接続するだけであらゆるビデオソフトウェアで作業できます!
ATEM Miniはライブプロダクションスイッチャーですが、ソフトウェアはこれを一般的なウェブカムとして認識するのです。つまり、あらゆるソフトウェアと、1080HDのフル解像度で100%の互換性を得られます。ライブ配信用のOpen Broadcaster、2地点間プレゼンテーション用のSkypeなど、お好みのソフトウェアを選択できます。ATEM Miniは、Open Broadcaster、XSplit Broadcaster、YouTube Live、Facebook Live、Skype、Twitch TV、Periscope、Livestream、Wirecastなど、様々なソフトウェアおよびプラットフォームと使用できます!


多彩なビデオエフェクト

ATEM Miniを使用するメリットのひとつは、幅広い内蔵ビデオエフェクトを使用して、プロ仕様の制作価値を付加できることです。
CUTボタンを使用するとソースが瞬時に入れ替わります。AUTOボタンは、大規模な放送スイッチャーに搭載されているプロ向けの機能で、ビデオエフェクト付きのトランジションを実行できます。
長さ入力用のボタンも搭載されており、ビデオエフェクトの長さを0.5、1、1.5、2秒に設定できます。また、ソース間をスムーズに切り替えるフェード、トランジションにカラーを挟むディップなど、エフェクトの種類も選択可能です。トランジションの際に、イメージをスクリーン外に動かすDVEなど、楽しいエフェクトも搭載されています!(Fade、ディップ、ワイプ、DVE Push、DVE Squeeze 、グラフィックワイプなど 多数のエフェクトが選択可能です。)

収録したビデオをYouTubeにアップ

HDMIプログラム出力は、ATEM Miniを外部レコーダー/モニターに接続するのに最適です。ATEM Miniは、HyperDeck Studio MiniやBlackmagic Video Assistなどのレコーダーをサポートしています。スイッチャーの高品質プログラムを出力でき、さらに内部オーディオミキサーからライブオーディオを得られます。
大規模なイベント会場では、HDMI出力をビデオプロジェクターに接続できます。ATEM Software Panelを併用すれば、あらゆるビデオ入力をHDMI出力に変えることもできます。低遅延に設定して、接続したゲーム機の映像をHDMI出力から出力することも可能です。放送スタイルのMEスイッチングが可能な場合は、HDMI出力をトランジションのプレビュー用に使用できます。


プロ仕様マイクに対応

2つの独立した3.5mmステレオオーディオ入力には、デスクトップマイクやピンマイクを接続できます。ライブ配信が始まってからプログラムがスタートするまでの間に使用するイントロミュージック用に、ミュージックプレーヤーを接続することもできます。
ステレオオーディオ入力が2つ付いているので、インタビュー中のホストとゲストの両者にピンマイクを使用できます。
パネルには、ATEM Miniのすべてのオーディオ入力に対応するボタンが搭載されているため、オーディオレベルの調整やオーディオミキサーのオン/オフが可能です。また、ATEM MiniはFairlightオーディオミキサーにフル対応しています。すべてのHDMI入力/マイク入力は、別々にオーディオミキサーに接続されるので、すべてのオーディオソースをライブミックスできます。

プロフェッショナルな放送用機能を内蔵!

ATEM Miniのフロントパネルは使い勝手に優れているだけでなく、非常にパワフルな放送用機能を備えており、真の放送プロダクション・ワークフローを実現できます。ATEM Miniはハイエンドのテレビ局で使用されるスイッチャーと同じ機能を使用できます。テレビ業界でのキャリアに興味がある方にとって、ATEM Miniは理想的なトレーニング機材と言えるでしょう。使用できる機能は、ATEM Advanced Chroma Key、Fairlightオーディオミキサー、フルDVE、スチルストア、グラフィックなどです。Mac/Windowsで無償のATEM Software Controlを起動し、USBまたはイーサネット経由で接続してATEM Miniの拡張機能にアクセスします。いろいろ試してみるうちに、放送品質のライブプロダクションを習得できることでしょう。これほど小型で低価格の製品で、真の放送スイッチャー機能を備えているのはATEM Miniだけです!

プログラム切り替え

メディア管理

オーディオミックス

無償のATEM Software Controlパネルを同梱

ATEM Software Controlを使用すると、ATEM Miniのすべての機能を使用できるようになり、スイッチャーの機能を完全にコントロールできます。Mac/Windowsに対応した同ソフトウェアは、ATEM Miniに無償で同梱されています!
ATEM Software Controlはスイッチャーを視覚化したユーザーインターフェースに対応しており、パラメーターパレットですばやく調整できます。一般的にはUSBを介して接続しますが、イーサネットを使用する場合、複数ユーザーが各自のコンピューターでATEM Software Controlを起動し、同時にATEM Miniに接続することも可能です。
ATEM Software Controlを使用すると、エフェクトを含むすべてのオーディオミキサー機能へのアクセス、スチルフレームのロード、マクロの高度なプログラミングなどが可能です。スイッチャーの状態は、XMLファイルとして保存できます!クリップを再生する必要がある場合は、イーサネット経由でHyperDeckディスクレコーダーをコントロールすることもできます。

ピクチャー・イン・ピクチャー、トランジション、エフェクト用のDVE

ATEM Miniは、一般的に「DVE」と略される、完全なHDデジタルビデオエフェクト・プロセッサーを搭載しており、ピクチャー・イン・ピクチャー・エフェクトやDVEトランジションを実行できます。DVEを使えば、カスタマイズ可能な3Dボーダー、シャドウ、ライティングで、プロ仕様のピクチャー・イン・ピクチャーエフェクトを作成できます。DVE機能の品質はハイエンドのATEMモデルと同じで、位置、サイズ、スケーリングをリアルタイムでサポートします。また、8つの異なるDVEスクイーズ、DVEプッシュエフェクトなど、DVEを使用して、優れたトランジションを作成し、プログラムをよりエキサイティングにすることもできます。さらにDVEは「フライキー」機能にも対応しており、カスタムグラフィックを組み合わせることで、グラフィックワイプ・トランジションを作成できます!

プロ仕様の放送用トランジション

ワイプ、ミックス、ディップ、DVE、スティンガーなど、すぐに使用できるトランジションから選択!
ATEM Miniは、ミックス、ディップ、ワイプなど、放送品質の幅広いネイティブHDトランジションに対応。すべてのトランジションは、長さ、ボーダーの色および幅、位置、方向などのパラメーターを調整してカスタマイズ可能です。トランジションにDVEを使用して、ワイプエッジの上でグラフィックを動かすグラフィックワイプを作成し、スポーツ番組などで使用することもできます。また、ATEM Miniはプレビュートランジション機能に対応しており、オンエアする前にトランジションをチェックできるので、誤操作を防ぐことができます。

Photoshopプラグイン対応の内蔵グラフィック

内蔵の「メディアプール」には、タイトル、オープニング、ロゴ用の放送品質RGBAグラフィックを20個までロードできます。選択したグラフィックは、メディアプレーヤーから出力して、追加の内部ビデオ出力のように使用できます。つまり、グラフィック用にHDMIビデオ入力コネクターを確保する必要はありません。グラフィックワイプのような複雑なエフェクトにスチルフレームを使用することもできます。
スチルストアのグラフィックは、同梱のATEM Software Controlアプリで簡単に管理できます。ATEM Photoshopプラグインを使って、Photoshopソフトウェアから直接ダウンロードすることもできます。ATEM Miniは、ビデオ出力からスチルをキャプチャーして、内蔵のメディアプールに追加することもできます。Photoshopプラグインを使用すれば、テキストに変更を加えた後、直ちにスイッチャーに直接ダウンロードできるので、スコアボードなど、頻繁に変更が必要なグラフィックに最適です。

新しいATEM Advanced Chroma Key

ATEM MiniはATEM Advanced Keyerを搭載しており、高品質のクロマ/ルミナンスキーを作成できます。さらにダウストリーム・リニアキーも追加できるため、ニュースやオンセットのプレゼンテーションなどで使用する場合の理想的な選択肢です。クロマキーは非常にパワフル。カラーピッカーで背景色をサンプリングしてキーパラメーターを自動生成できます。エッジやフレアを正確にコントロールできる他、フォアグラウンドのカラーコレクターを使用して、フォアグラウンドレイヤーの「ルック」をバックグラウンドレイヤーとマッチさせることでシームレスに合成できます。キーヤーは、パターンキーやDVEキーに使用して多彩なキーを実現します。PowerPointやその他のソフトウェアとグリーン/ブルーの背景を使用すれば、タイトルのオーバーレイも作成できます。ATEM Advanced Chroma Keyがグリーンのキーを抜いてバックグラウンドを透明にします。

真の放送スタイルMEスイッチング

ATEM Miniは購入時には「カットバス」モードになっていますが、「ミックス・エフェクト」モードに変更できます。ミックス・エフェクト(ME)は、大規模な放送局のライブプロダクションスイッチャーで多く採用されているスタイルです。カットバスモードのスイッチングはとてもシンプルで、任意の入力を選択すると、瞬時にソースが切り替わります。しかし、ATEM Miniをよりプロフェッショナルな方法で操作したい場合は、ATEM Software Controlアプリを使用して、スイッチャーをMEモードに変更してください。MEモードでは、ソースを選択しても瞬時にオンエアされることはありません。CUT/AUTOボタンを押して初めてオンエアされます。この2ステップを踏むことで、オンエア前にソースが正確かどうか確認でき、誤操作を防ぐことができます。MEスタイルの操作は、すべて同様に機能するので、施設内のあらゆるスイッチャーを使用できます。


6バンドEQ、コンプレッサー、リミッターに対応した内蔵オーディオミキサー

ATEM MiniはFairlightオーディオミキサーを内蔵しているため、極めて複雑なライブのサウンドミキシングを実行できます。HDMI入力からのデエンベデッドオーディオ8チャンネル、そしてリアパネルの3.5mmマイク接続からの2系統のステレオオーディオチャンネルです。各入力チャンネルは、6バンドの高品質パラメトリックEQ、コンプレッサー、リミッター、エクスパンダー、ノイズゲート、そして完全なパン機能に対応しています。「AFV」に切り替えて入力間で自動ミキシングするようソフトウェアを設定したり、複数のソースを一度にミックスするよう設定することもできます。これらのすべてのオーディオ機能は、ATEM Software Controlアプリから操作できます。あるいは、互換性のあるMackieのコントロールパネルやFairlightオーディオコンソールを導入することも可能です!



HDMI入力フォーマットを自動変換

4個の独立したHDMI入力端子は、それぞれ専用のアップ/クロスコンバーターを搭載しています。つまり、ATEM Miniは、1080p、1080i、720pのソースを、スイッチャーで設定したビデオフォーマットに自動的に変換します。デフォルトでは、スイッチャーは自動的にビデオフォーマットを設定しますが、使用する場所の放送基準を満たすよう、特定のビデオフォーマットに変更することもできます。HDMI出力は、真の「AUX」出力であり、4系統のHDMI入力をクリーンに切り替えしたり、プログラムフィードを出力できます。eスポーツなどでは、入力1を低遅延でHDMI出力に直接切り替えることも可能です。放送スタイルのMEスイッチングを選択している場合は、プレビューフィードを出力して、トランジションを実行する前にソースを確認できます。

リモートコントロール・ソリューションを開発

リアパネルのイーサネット接続を使用すれば、カスタムコントロール・ソリューションを作成できます。ATEM MiniはATEM Software Controlアプリを同梱していますが、イーサネットを使用すれば、ATEMを海外からでもリモートコントロールできます!イーサネットを使用し、ATEM MiniをHDMIカメラの近くに設置して、コントロールルームなどの静かな場所からリモートコントロールするというワークフローが推奨されます。コントロールルームからスイッチャーをコントロールできるため、撮影現場から離れた場所にコントロールルームがあるプロフェッショナルな放送スタジオを構築できます!また、イーサネットで複数のパネルを同時に接続することもできます。デベロッパーSDKを使ったカスタムソリューションの構築も可能です。

ATEMハードウェアパネルでパワーアップ

ATEM Miniはイーサネットを内蔵しているので、幅広いATEMコントロールパネルを使用でき、スイッチャーの隠し機能を駆使したハイエンドのワークフローを実現できます。ATEMハードウェアコントロールパネルは、スイッチャーコントロールの業界標準である、高速のプログラム/プレビュースタイルです。すべてのトランジションに直接アクセスできるボタンや、トランジションをマニュアルで実行するためのTバーも付いています。DVEを正確にコントロールするために、ジョイスティックはDVEのX/Y位置調整や回転に対応しています。専用のノブやボタンがない機能は、LCDメニューを使ってコントロールできます。パネルから直接マクロを設定、トリガーすることもできます。ATEM 1 M/E Advanced Panelなどのプロ仕様コントロールパネルを導入してATEM Miniをアップグレードすれば、あらゆるプロのテクニックを使用できるため、クリエイティビティが制限されることはありません!

スペック
接続・ビデオ入力合計:4
・出力合計:2
・Aux出力合計:1
・オーディオ入力合計:3.5mmステレオミニジャック x2
・オーディオ出力合計:なし(エンベデッドオーディオのみ)
・タイムコード接続:未対応
・HDMIビデオ入力
HDMI(タイプA)x4(10-bit HD切替可能)、2chのエンベデッドオーディオ
・ビデオ入力再同期:全4入力のHDMI入力で対応
・フレームレート/フォーマットコンバーター:全4入力のHDMI入力で対応
・HDMIプログラム出力:1
・コンピューター出力:USBタイプC 3.1 Gen1 x1
フォーマット・HDビデオ入力フォーマット
720p50、720p59.94、720p60
1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30、1080p50、1080p59.94、1080p60
1080i50、1080i59.94、1080i60
・HDビデオ出力フォーマット
1080p23.98、1080p24、1080p25、1080p29.97、1080p30、1080p50、1080p59.94、1080p60
・Ultra HDビデオフォーマット:未対応
・ビデオサンプリング:4:2:2 YUV
・色精度:10-bit
・カラースペース:Rec. 709
・コンピューターからのHDMI入力解像度
1280 x 720p 50Hz、59.94Hz、60Hz
1920 x 1080p 23.98、24、25、29.97、30、50、59.94、60Hz 1920 x1080i 50および59.94Hz、60Hz
・カラースペース変換:ハードウェアベースのリアルタイムコンバージョン
・オーディオミキサー
2チャンネルミキサー x6入力。
On/Off/Audio-Follow-Videoをチャンネルごとに選択、ゲインコントロールをチャンネルごとに調整。
レベルおよびピークを測定。加えて、新しいFairlightオーディオエンハンサー (コンプレッサー、ゲート、リミッター、6バンドのパラメトリックEQ)、マスターゲインコントロール
   アップストリームキーヤー:1
ダウンストリームキーヤー:1
Advanced Chroma Keyer:1
リニア/ルマキーヤー:2
トランジションキーヤー:DVEのみ
レイヤー数:4
パターンジェネレーター:1
カラージェネレーター:2
ボーダー/ドロップシャドウ付きDVE:1
インターフェース:モニターの最低解像度 1366 x 768
メディアプレーヤーメディアプレーヤー:1
チャンネル:各メディアプレーヤーにフィル&キー
メディアプールのスチルイメージ容量:20(フィル&キー付き)
メディアプールのスチルイメージフォーマット:PNG、TGA、BMP、GIF、JPEG、TIFF
コントロール・コントロールパネル
内蔵コントロールパネル。ATEM Software Controlパネルを同梱。オプションのハードウェアパネルをサポート。
・コントロールパネル接続
イーサネットは10/100 BaseTをサポート。パネルと筐体を直接、あるいはネットワーク経由で接続。ソフトウェアアップデートにも使用可能。USB-Cでの直接接続に対応。
・コントロールパネル互換
ATEM Software Controlパネルを同梱。ATEM 1 M/E Advanced Panel、ATEM 2 M/E Broadcast Panelと互換
・同梱コントロールパネル
ATEM Software Controlパネルを無償で同梱(Mac 10.13 High Sierra、Mac 10.14 Mojaveまたはそれ以降のバージョン、Windows 10)
ソフトウェア・ソフトウェアアップデート
Mac OS XまたはWindowsコンピューターにUSBまたはイーサネットを直接接続。ATEM Switcher
Utility同梱

・コンフィギュレーション ATEM Software Controlパネルで設定。ATEM筐体のIPアドレスは、USBで筐体に接続したATEM Switcher Utilityで設定。
オペレーティングシステムMac 10.13 High Sierra、
Mac 10.14 Mojaveあるいはそれ以降のバージョン
Windows 10
電源条件・電源:外部12V電源 x1。
・使用電力:18W
作動環境作動温度:5°〜40°C(41°〜104°F)
保管温度:-10°〜60°C(14°〜140° F)
相対湿度:0%〜90%(結露なし)
同梱物ATEM Mini
外部12W電源(固定コネクター、国際ソケットアダプター)
保証12ヶ月限定メーカー保証