検索

¥ 24,000 (本体価格:¥ 21,818) 360 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


ユーティリティ・ウェイブフォーム・プロセッサー



Samara IIはまるでスイスアーミーナイフのようなユーティリティモジュールで、CVやオーディオ信号の調整、反転、簡易的なウェーブシェイピングが可能なモジュールです。

4チャンネルの内、2チャンネルはアッテネーター付きの入力、もう2チャンネルはさらに+5V/-5V切り替えが可能です。
4系統の電圧と極性を表示させるLED、2つのスケール切り替え可能な加算器、4入力/2出力のシグナルプロセッサーが搭載されます。

1+2出力からはチャンネル1と2の合計、3+4出力から1+2出力に何も接続されていない場合は全チャンネル(ALL)の合計が出力され、1+2が接続されている場合はチャンネル3と4の合計のみが出力されます。
5種類の切り替えモードによって4系統の異なる信号を様々なパターンで変化やルーティングをさせることができます。

MIN出力(FUNC A)とMAX出力(FUNC B)はチャンネル2と3の真上にあるボタンで5種類のモードに切り替えが可能で、現在のモードはCh2とCh4の間にある4つのLEDの状態から確認ができます。
5種類のモードを下記にご紹介します。

MIN/MAX OF FOUR
LEDが全て消灯している時、MINからは全チャンネルの信号の最小値の電圧が出力され、MAXからは最大値の電圧が出力されます。

MIN/MAX OF TWO
MM2のLEDが点灯している時、チャンネル1と2のみのMINとMAXが出力されます。
このモードでは2つの信号のみを使うときや、モジュールのもう半分を他の使い方で使用したい時に便利です。

CLAMP
CLPのLEDが点灯している時、チャンネル1と3で設定された最大、最小値の電圧に入力2の信号と入力4の信号にリミットをかけることができます。
リミットは手動で設定が可能でFUNC A出力からは入力2の信号、FUNC B出力からは入力4の信号が出力されます。

SCAN
SCNのLEDが点灯している時、チャンネル2、3、4の入力信号はチャンネル1の電圧によって選択され、
入れ替わります。
チャンネル1の電圧ごとに2〜4のどのチャンネルが選択されかはFUNC AとBでパターンが異なります。

SAMPLE AND HOLD
S&HのLEDが点灯している時、チャンネル2と4は「SH TRIG」と記されているように、コントロールチャンネルとして機能され、チャンネル1と3がサンプリングされ、その結果がFUNC AとBから出力されます。

製品仕様
規格ユーロラック
10hp
消費電流+50mA/-20mA
逆電力保護