検索

SQUID ★アウトレットFINAL!10/31まで!

このメーカーの製品を検索 » メーカーのページへ »

Pioneer

¥ 70,000 (本体価格:¥ 63,636) 0 ポイント還元(会員限定)
新品 通常
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


触れるたびに想像を超えたフレーズを生み出すマルチトラック・シーケンサー





製品概要

☆触れるたびに想像を超えたフレーズを生み出すインスピレーション・ツール

SQUID™は、シーケンス・パターンを素早くプログラムし、そのシーケンス・パターンをよりダイナミックに変化させることで、フレーズを次々に生み出すことができるマルチトラック・シーケンサーです。

「16パッド」上のシーケンス・パターンの再生方向を変更することで新しいフレーズを簡単に生み出せる「ランニング・ダイレクション」や、その再生速度に周期的な変化を加える「スピード・モジュレーション」、スライダー操作によってトリガータイミングをリアルタイムに変化させ、自分だけのグルーヴ感を生み出すことができる業界初※1の「グルーヴ・ベンド」といったインスピレーションを得るための演奏機能を搭載しています。
また、さまざまな音楽制作機器との同期演奏を可能にする豊富な接続端子を搭載しており、音楽制作やライブパフォーマンスにおける音楽表現の幅を広げることができます。

PC/Mac上のDAWやハードウェア・シンセサイザーとの同期演奏が可能なUSB B端子とMIDI端子に加えて、CV/GATE出力端子やDIN SYNC入出力端子を搭載しているので、モジュラーシンセサイザーやヴィンテージ・シンセサイザー、リズムマシンとも同期演奏することが可能です。
あらゆる音楽制作環境やライブパフォーマンスに取り込むことができるSQUIDは、音楽制作のための新たなインスピレーション・ツールとして、想像を超えた音楽のアイデアを生み出します。

主な機能

☆音楽制作の起点となるシーケンス・パターンを直感的に生み出せるステップ・エディット・セクション

ステップのパラメーター入力や鍵盤としてリアルタイム演奏が可能な「16パッド」を中心に、「インターポレーション」、「ハーモナイザー」といった多彩なシーケンス機能を組み合わせることで、直感的で素早いフレーズ作りが可能です。



◎16パッド
マルチカラーLEDを採用した16個のラバーパッドを搭載しています。独立したモードボタンによって機能を瞬時に切り替えることができ、シーケンス・パターンのステップ入力を行う「トリガーモード」を中心に、様々なモードや機能を搭載しています。また、高精度なベロシティ検出に対応しているので、鍵盤として演奏が可能な「スケールモード」では、より表現力のあるパッド演奏を行うことができます。その演奏はリアルタイムに録音することもできます。

◎インターポレーション
「ピッチが緩やかに下がり、あるステップから急激に上がる」といったイメージをすぐにフレーズにすることができます。フレーズに変化を付けたい開始ステップと終了ステップを含む、最大5ステップのパラメーターを設定するだけで、その間に存在するステップのパラメーターを瞬時に補間して入力できます。



◎ハーモナイザー
単音のフレーズを簡単に和音のフレーズにすることができます。6個の「ハーモナイザー」ボタンにコードの構成を自由にアサインすることができ、その構成をステップ入力するだけで、そのステップのピッチをルート音として和音化することができます。また、「ハーモナイザー」ボタンを使った演奏はリアルタイムに録音することもできるので、新たなフレーズ展開を直感的に生み出すことができます。



◎トランスポーズモード
「16パッド」を使い、フレーズをリアルタイムにトランスポーズ(移調)することができます。トランスポーズ量が割り当てされた各パッドを押している間だけトランスポーズするので、フレーズの雰囲気をダイナミックに変えたり、あるステップのピッチを急激に上げてアクセントを付けたりすることが簡単にできます。「16パッド」を使ったトランスポーズはリアルタイムに録音することもできます。



◎CCモード
SQUIDはノートによる音階演奏に加え、コントロールチェンジをシーケンスすることで外部機器のパラメーターをコントロールし、さらなる音楽表現を可能にします。各トラックに最大で5つのコントロール番号を割り当て、各ステップにコントロール値をステップ入力することができます。



◎ランダマイザー
各ステップのパラメーターをランダムに変更することで、フレーズをダイナミックに変化させ、そこから新しいアイデアを得ることができます。
SQUIDのランダマイザーは各ステップのトリガーON/OFFやピッチ、ゲート、ベロシティ、CCモードのコントロール値を個別にランダマイズすることができるので、トリガーのリズム感を残したままピッチだけをランダマイズするといった使い方もできます。さらにトリガーON/OFFとピッチは通常のランダマイズに加え、ユークリッド・アルゴリズム*を応用したより音楽的なランダマイズを搭載。トリガーON/OFFはよりリズミカルに、ピッチはよりメロディックなランダム効果を得ることができ、フレーズを素早く生み出す強力なツールとして活躍します。
* ユークリッド・アルゴリズム:"ユークリッドの互除法"に従ってパターンを生み出すアルゴリズム。



◎パターン・セットモード
SQUIDには16個のトラックがあり、トラックごとに最大64個のパターンを作ることができます。
パターン・セットモードは各トラックで作ったパターンの組み合わせを即座に保存して、いつでも呼び出すことができます。これによりSQUID単体でも楽曲の大まかな構成を確認することができます。



◎コードモード
「16パッド」を適当に押すだけでさまざまなコード進行を試すことができます。SQUIDにはあらかじめ18種類のコードセットが入っており、それぞれのセットにはコード進行を意識した16種類のコードが割り当てられています。「16パッド」を使ったコードの演奏は、リアルタイムに録音することも可能で楽曲を素早く作り上げるためのアイデアツールとして使うことができます。



☆ひとつのフレーズから新しいフレーズを次々に生み出すことができるフレーズ・アレンジメント・セクション

「ステップ・エディット・セクション」で作ったフレーズにさらなる変化をリアルタイムに加えることができる「ランニング・ダイレクション」、「スピード・モジュレーション」や「グルーヴ・ベンド」といった多彩な演奏機能を搭載しています。また、各機能の操作に最適なユーザーインターフェイスが個別に配置されているので、思いついたアイデアを即座に試すことができます。



◎スピード・モジュレーション
シーケンス・パターンの再生速度に速くなったり遅くなったりといった周期的な変化を加えることで、独特なグルーヴを生み出すことができます。三角波やノコギリ波といった6種類の変化パターンや変化周期、その変化度合いは自由に設定することができるので、さまざまな組み合わせを試しながら、新たなグルーヴを見つけ出すことができます。



◎ランニング・ダイレクション
「16パッド」上のシーケンス・パターンの再生方向を変えることで、ひとつのシーケンス・パターンから複数の新しいフレーズを簡単に生み出すことができます。4×4に配置した「16パッド」を活かした「ジグザグ」や「クロックワイズ」、進行方向を逆にする「リバース」や「スイッチ・バック」、「16パッド」上の左右を反転させる「フリップ」などを組み合わせた計48種類の再生方向を試すことで新しいフレーズを生み出すことができ、更なるインスピレーションを得ることができます。



◎グルーヴ・コントロール
トリガータイミングを自動的に遅らせることでノリを生み出す「スウィング」に加え、スライダーを操作することでトリガータイミングをリアルタイムに変化させることができる「グルーヴ・ベンド」を搭載しています。あるトリガータイミングを遅らせたり、早めたりといった一般的なステップ・シーケンサーでは表現できない有機的な音楽表現を可能にします。



◎リズミック・コントロール
パターンの一部をループさせることができる「リズム」ボタンや、ノートの出力する確率を変える「トリガー・プロバビリティ」を搭載しています。フレーズ・アレンジメント・セクションの他機能と組み合わせることもでき、新しいフレーズやリズム、フィルインなどを直感的に生み出すことができます。



◎スピード・コントロール
シーケンスの再生速度をリアルタイムに変化させることで、緩急のあるフレーズを直感的に生み出すことができます。ボタンを押している間、再生速度を2倍速や1/2倍速にするなど、押した瞬間のノートの出力を保持し続けるといったことが可能です。

◎メロディック・コントロール
パターンのスケールやキーを変えることができる「スケール」ツマミや「アルペジエーター」を搭載しています。SQUIDは設定したスケールとキーに応じて、各パッド(ステップ)のピッチを自動的に補正するので、フレーズの雰囲気を簡単に変えることができます。また、「アルペジエーター」は和音を後からでもアルペジオフレーズにすることもできます。



☆偶発的に生まれたアイデアとフレーズを逃さないタイムワープ

SQUIDは演奏情報を自動的に記録しているので、さまざまな演奏機能を試す中で気に入ったフレーズが偶然生まれたときに、そのフレーズを後からでも再試聴し、新しいシーケンス・パターンとして保存することができます。演奏の練習と録音というワークフローにとらわれず、リラックスした状態で演奏することによって生まれるアイデアとフレーズを逃すことなく、楽曲に反映させることができます。



☆さまざまな音楽制作機器との同期演奏を可能にする豊富な接続端子

DAWソフトウェアや電子楽器との同期演奏が可能なUSB B端子とMIDI端子に加えて、モジュラーシンセサイザーとの同期演奏を可能にする2系統のCV / GATE 出力端子やCLOCK入出力端子、ヴィンテージ・シンセサイザーやリズムマシンとの同期演奏を可能にするDIN SYNC入出力端子を搭載しています。
BPM同期のためのクロック信号の相互変換はもちろん、入力したMIDIノートをCV/GATEに変換して出力することもできるので、シンクボックスやMIDI to CV/GATEコンバーターとしても使うことができ、同期演奏が可能な音楽制作機器の幅を簡単に広げることができます。



☆DAWソフトウェアとの連携を高めるSQUID MANAGER

SQUID専用アプリケーション「SQUID Manager」を使うことで、本機とPC/Mac間でシーケンス・パターンを即座にインポート / エクスポートすることができます。
SQUIDで作成したパターンをDAWソフトウェアにロードして細かく作り込んだり、DAWソフトウェアで作成したフレーズをSQUIDにロードしてハードウェアならではの直感的なアレンジを加えたりといった、ハードウェアとソフトウェアそれぞれの特徴を生かした音楽制作のワークフローを実現します。また、SQUIDのプロジェクトをPC/Macにバックアップすることもできます。

仕様
374.8 mm
高さ223.9 mm
奥行き72.1 mm
本体質量1.9 kg
付属品・ACアダプター
・電源コード
・クイックスタートガイド
シーケンサー♦︎最大トラック数:16トラック
♦︎最大パターン数(各トラック):64パターン
♦︎最大ステップ数(各パターン):64ステップ
♦︎ステップ分解能
4分音符/8分音符/16分音符/24分音符/32分音符
♦︎最大ノート数(各ステップ):8 notes
♦︎最大プロジェクト数:128 projects
ターミナル♦︎MIDI
♦︎USB:1 USB B端子
♦︎CV GATE
・2 CV OUT (V/Oct, Hz/V)
・CV OUT電圧: 1V, 2V, 5V, 10V, ±5V (V/Oct) / 8V (Hz/V)
・2 GATE OUT (V-Trigger, S-Trigger)
・GATE OUT電圧: 5V, 10V (V-Trigger)
♦︎CLOCK
・1 CLOCK IN (Step, 1, 2, 4, 24, 48ppqn, Gate)
・1 CLOCK OUT (1, 2, 4, 24, 48ppqn)
♦︎DIN SYNC
・1 DIN OUT (24, 48ppqn)
・1 DIN SYNC IN / OUT (24, 48ppqn)