検索

¥ 13,200 (本体価格:¥ 12,000) 198 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:2~3営業日でシリアルメール納品

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


光学式コンプレッサー/リミッター

ダウンロード版 本製品はパッケージなし、メールにて製品シリアルをお届けする納品形態となります。 代引きでのご注文は承ることができませんので予めご了承下さいませ。

製品特徴
・光学式コンプレッサー/リミッター
・モデリング元になったハードウェアの特徴的なコンプレッションの特性を忠実に再現
・HF Contour(高域強調)機能
・サイドチェイン・ハイパス(HP)フィルター
・DRY/FXバランス・ミックス
・macOS上のDAWからネイティブ・プラグインとして利用可能、Apogeeハードウェアは不要。
・Apogee Element Series および Ensemble ThunderboltのハードウェアDSP を利用し、Apogee Controlにて動作可能
Apogee FX Rackのワークフロー
Apogee FX Rackのワークフロー
Apogee FX Rackでは、ワークフローに合わせた使い方を選べます。


ネイティブ・モード
Apogee FX Rackを、プラグインMacの対応DAW上でApogeeハードウェアを利用することなく一般的なプラグインのように使用するモードです。


Printモード
FX RackをApogeeハードウェアの入力にダイレクトに適用するモードです。Apogee Controlソフトウェア内でFX Rackプラグインを起動し、お好きなプロセッシングをレコーディングにかけ録り、エフェクトを適用した状態でDAWトラックへと録音することができます。


DualPath™ Monitorモード
レコーディング中のプロセッシングをフレキシブルに保持したまま、ミックスも組み立てる、DualPath Monitorがそのためのシンプルなソリューションをもたらします。DAW上でApogee FX Rack プラグインを開き、Apogeeハードウェア入力とリンクします。すると、同じFX Rackプロセッサーが低レイテンシー・バージョンとして、モニター・パス上にもパラレルで起動します。いずれかのプラグインに対して行うすべての操作が、即座にもう一方にミラーリングして反映され、サウンドの変化を均一に保つのです。マイクプリのゲインなど多くのハードウェア・コントローラがDAWからも操作できるため、二つのウィンドウを都度切り替える必要がなくなります。


DSPを利用可能なApogeeハードウェア
Apogee FX RackのPrint、DualPath Monitoringモードは、Apogee Ensemble Thunderbolt および Element Seriesで利用可能です。

製品仕様
動作環境・Mac OS X 10.12.6以上、10.14 Mojaveも完全サポート
・4GB以上のRAM、8GB以上を推奨
・iLok License Managerをコンピュータにインストールする必要があります。(無償でインストール可能)
・iLokアカウントのご登録はこちらからhttps://www.ilok.com/#!registration
対応DAW・AU v3: Logic Pro 10
・AAX 64bit :Pro Tools 12、Ultimate(ProTools 11以前は非対応)
・VST:Ableton Live 10
・VST:Cubase 9.5 VST 1&2(VST3未対応)
・他AU v2、VST 1&2対応DAW