検索

Pro Tools 1-Year Subscription NEW DL版 ★通常価格よりも20%OFF!さらにUVI「Falcon」とUVIピアノ音源プレゼント!

このメーカーの製品を検索 » メーカーのページへ »

Avid

¥ 30,780 (本体価格:¥ 28,500) 4,617 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:即納、メールにてシリアル納品

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


初期投資の負担が少ない年額制で利用できる Pro tools システム

最短1分納品!Rock oN Demand対象製品 本製品はパッケージなし、メールにて製品シリアルをお届けする納品形態となります。 ※メール納品のため、代金引換でのご注文は承ることが出来ませんので、予めご了承下さいませ。 
詳しくは「こちら」をクリック。

UVI UVI「Falcon」とRock oN限定でUVIのピアノ音源「Grand Piano Model D」をプレゼント!
※FalconとGrand Piano Model Dの入手方法は異なりますのでご注意ください。

★Falconの詳細・入手方法はこちらのリンクをチェック!
https://pro.miroc.co.jp/headline/uvi-virtual-instruments-budle-pro-tools/

★Grand Piano Model Dにつきましては出荷完了時のメールにてシリアルを納品予定です。
(代金引換便の場合は製品の到着確認後1-2営業日で別途メールにて納品予定でございます)

20180419_selector12

こちらはPro toolsのサブスクリプション(1年)ライセンス版になります

【サブスクリプション版の主な特長】
・アクティベーションしてから1年間使用可能
・年間サブスクリプション
・Webストア及びリセーラーで購入可能
・ 新規購入者は年間アップグレード/サポート/特典プラグインが付属(本パッケージにILokは付属しません。 )
・常に最新バージョンを使用可能
・ライセンス・ディポジット:最新バージョンのみ(10、11、12は付属しません)
・ ライセンス終了後、ソフトウエア/特典プラグインは使用不可となります

Avid Pro Tools は、新しくパワフルなオーディオおよびビデオ・エンジン、64ビット・アーキテクチャ、拡張されたメーター機能、HDビデオとのダイレクトな親和性など、オーディオ制作プロフェッショナルが要求の厳しい製作環境で必要不可欠なツールを提供すると共に、今日のオーディオ制作のワークフローを再定義します。

現代のプロフェッショナルたちが加速度的に複雑さを増すセッションやタイトなスケジュールの中で必要とする、新たな機能、パフォーマンス、そしてワークフローを兼ね備えています。

<Pro Toolsの新機能>
◎完全に一新されたオーディオエンジンのデザインと64ビット・アーキテクチャ
・新たなAvid Audio Engine:ハードウェアの構成が同じ状態でPro Tools 10と比較すると数倍の処理能力を提供。
・64ビット・アーキテクチャ:バーチャル・インストゥルメントの同時使用可能数を指数関数的に増加させると共に、複雑なセッションの使用も可能。
・オフラインのバウンス作業:ミックス時間が最大でリアルタイムの150倍にスピードアップ。
・低レーテンシー入力バッファ:プラグインのパフォーマンスを阻害することなく、録音時のモニタリングにて超低レーテンシーを保証。
・ダイナミックなホスト処理:必要に応じて処理リソースを継続的に再割当てするため、使用可能なプラグイン数を最大限まで拡大。

【Pro Toolsにおける重要な注意点】
*Pro tools 10、11、12はバンドルされておりません。Pro tools 2018のみのご提供となり、古いバージョンのCS提供などもごぜいません。
*旧型のiLok1ではオーソライズが出来ません。iLok2以上あるいはILok Cloudサービスを利用してオーソライズを行って下さい。(iLokは付属しません。)
*レガシーのHD TDMシステムカード(HD Core/Accel/Process)は非互換です。(認識されません)
*レガシーのHDシステム用インターフェース(青のモデル)は未検証でありサポート外です。

製品仕様
OS対応状況はコチラ( Avid公式サイト)
iLok Cloudについてはコチラ( Avid公式サイト)
※iLok2以上あるいはILok Cloudサービスを利用してオーソライズを行って下さい。