検索

¥ 30,352 (本体価格:¥ 27,593) 455 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


Virtuoso Japanese Series第四弾、笙がついにソフトウェア音源化、Kontakt Instrumentsとして登場!

雅楽の三管のひとつ、笙。
17本の竹管をもつその姿から鳳笙(ほうしょう)とも呼ばれ、その音色はまるで天上から降り注ぐ 光。世界初ともいえる本格的な笙のサンプリングを実現、遂にVirtuoso Japanese Seriesに加わりました。

熟練した精密な演奏をレコーディング。

笙の演奏は石川 高(いしかわ こう)氏。
雅楽演奏グループにも所属しながらもコンテンポラリー音楽にも精通した石川氏の精密 な演奏を通して、複雑な笙の楽器構造を分解し、竹菅1本1本を丁寧に録音しました。

download-7

笙特有の演奏表現をリアルに再現する、専用発音メカニズムとインターフェースを開発。

合竹(あいたけ)と一竹(いっちく)での演奏を実現

複数の菅を同時に鳴らす11種類の和音(合竹) “Chord Tone”と1本の菅を鳴らす単音(一 竹) “Single Tone”が独立して演奏可能。もちろんアーティキュレーション・コントロールも 独立して行うことが可能です。
Chord Tone(合竹):C2~F3(白鍵のみにアサイン)
Single Tone(一竹):G3~C6

パイプ・インジケーター

複雑な竹菅の配列と発音状態をモニター可能なパイプ・インジケーターを装備。 菅の音名が古典音名でわかりやすく表示され、Chord Tone(合竹)演奏時には11種の和音名も表 示されます。また、後述のスケールチューニング・ボックスと連動して動作するため、各竹菅 の音を鍵盤の音程でモニタリングでき、とても便利です。

古典の演奏を忠実に再現するキーモード

クロマチック・キー配列のほか、笙と同じ指使いで演奏可能なフィンガリング・キー配列を用意しま した。このキーモードでは白鍵を竹菅に見立てています。両手の指を白鍵に置き、まるで15本の竹菅の穴を塞ぐように演奏することができます。
笙の演奏家の方に非常に使いやすいばかりでなく、楽器の理解・学習にも大いに役立ちます。

Chromatic

一般的なクロマチックスケールで発音。シングルトーン15音以外の音程も演奏できるためどんな音 楽にも対応可能です。

Trad. Fingering

白鍵のみにシングルトーン15音を配列。C4より低音側には左手で押さえる菅を順番に配列、D4よ り高音側には右手で押さえる竹菅の音を配列。
download-10

スケールチューニング機能

笙の演奏可能音域について、全クロマチックピッチを個別にチューニングできます。
雅楽で使われるピタゴラス音律や、平均律に簡単に設定できるほか、カスタム・チューニングを作成して演奏することができます。
設定した値はもちろん保存して使うことが可能です。

Chord Tone(合竹)

430Hzと440Hzの基本ピッチに設定可能。

Single Tone(一竹)

430Hzピタゴラス音律、440Hzピタゴラス音律、440Hz平均律にセットすることができ、それをベースに1鍵ごとにファインチューニングが可能です。