検索

¥ 354,140 (本体価格:¥ 327,907) 3,544 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:約1ヶ月程度で入荷予定です。

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


Gold Reference Microphoneと同じ真空管を搭載し、高いコストパフォーマンスを実現した単一指向性モデル

tobisawa_estore

高域の抜けがものすごく良い。オールラウンドではないですがソースと特徴が合えばものすごく良いマイクに変貌します。男性ボーカルの歌い方がこのマイク以降で変わったのも印象的でした。抜けの良さと色付けの無さにおいてバランスがよく、歌った印象がダイレクトに歌い手に返ってきたのだと思います。
躍動感もしっかり伝えられるマイクなのでギターのアルペジオなどもしっかり録れるでしょうね。ある程度どんなソースでも割といけるとは思いますが、高域よりな印象はあるため補正を考慮しながら使う必要はありますね。





tobisawa_page

★Reference Cardioid Microphoneを使い、男性ボーカルとギターを様々なマイクで収録!レコーダーはDigidesign Pro Tools HDシステム、マイクプリはSym/proceed SP-MP4を使用しています!是非あなたのマイク選びのご参考に!!
録りたい素材に最適なあなたのマイク選びをお手伝い!!第2弾


珠玉のアウトボードで培った真空管回路をマイクロフォンに採用。伝統的な6ミクロンマイラーフィルムは、ソースを忠実に音楽的に再現します
MANLEY独自の設計により、スピード、独特の"空気感"、超高域の再現性を実現したGold Reference Microphoneと同じ真空管を用い、指向性を単一に固定されています。また、Gold Reference Microphoneが3ミクロンのダイヤフラムを採用していたのに対し、Reference Cardioid Microphoneでは6ミクロンとなっています。フィルムの厚さや構造はよく似ているため、Gold Reference Microphoneの方がより繊細な高域をもっているものの、圧倒的なクオリティと滑らかなサウンドは、現代の真空管マイクの中でも最高と言ってよいでしょう。そのコストパフォーマンスの良さも魅力的です。

主な仕様
All-Tube triode design
-10 dB switchable pad
Frequency response: 10Hz-30KHz
Sensitivity: 17mV/Pa
Noise typically -120dB EIN
Max SPL: 150dB
Actual output impedance 200 ohms
Weight: 2.25 Lbs
Selected matched pairs available
Custom transformerless internal preamp version also available to order
Outboard Power Supply is factory set for 100V, 120V or 220-240VAC operation for original destination country's mains voltage
Operating Mains Voltage changeable with power transformer re-wiring via switch and fuse value change
Mains Voltage Frequency: 50~ 60Hz