検索

¥ 161,784 (本体価格:¥ 149,800) 1,617 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


独自の真空二重構造「真空エンクロージャー®」を搭載した、デスクトップ環境に最適なニアフィールドモニター

明確な定位と立体感のある音場、クリアなサウンド
・高い剛性によりクリアなサウンドを実現する「真空エンクロージャー®」
・明確な定位と立体感のある音場を再現するステンレス製メタルシリンダー
ニアフィールドの理想をコンパクトに凝縮
・理想的な点音源を再現する専用開発の52mmフルレンジスピーカー
・高速な低域レスポンスを実現するバタフライダンパー&バスレフポート
・最適化されたフルバランス構成のアンプ
・スピーカーの角度調整が可能なチルトスタンド
高い剛性によりクリアなサウンドを実現する「真空エンクロージャー®」
MSA-380Sの「真空エンクロージャー」は、ステンレス二重構造のシリンダー形状(円筒)になっており、内筒と外筒との間は1,000万分の1気圧以下の高真空状態になっています。真空層は大気より圧力が低い状態のため、大気との圧力差により内筒と外筒の表面に張力が発生します。これによりエンクロージャーの剛性が高くなると共に、優れたダンピング特性を発揮し効果的に振動を減衰させます。また、音は空気の振動で伝わりますが、真空層には音の振動を伝える空気がほとんどないため、内筒から発生するレゾナンスに対して優れた遮音性を発揮し、ノイズ感の無いクリアなサウンドを実現します。

真空の効果は真空層の厚さに関係がなく、1mmの真空層でも効果を発揮します。サーモスが長年に渡り培ってきた高度な金属プレス加工により、最も薄い部分では1mm以下の間隔を保つ容器を可能としました。従来の木製キャビネット(MDF)よりも側面の厚みを約1/8と薄くしながら高い剛性を実現。同じ容積でも、真空エンクロージャーであれば必然的に外寸のサイズをコンパクトにすることができます。また、エンクロージャーの厚みを限りなく薄くしたことで内部の容積を最大限に確保し、豊かな低域再生を可能としています。
明確な定位と立体感のある音場を再現するステンレス製メタルシリンダー
「真空エンクロージャー」に使われているステンレスは、高い剛性が不要な共振を抑制し明瞭感と定位感を向上させます。しかし、音響的に優れている反面、アルミニウムなどの他の金属に比べて硬く、加工が難しい金属とされていますが、サーモス独自の高度な金属プレス加工と溶接のノウハウを駆使し、新たにシリンダー形状のエンクロージャーを開発しました。コンパクトなフロントバッフルとラウンドのあるシリンダー形状が不要な音の回折を低減し、明確な定位と立体感のある音場を再現します。スピーカーユニットの取り付けには魔法びんの止水技術を応用し、エンクロージャーに直接ねじこむ方式を採用。ねじこみパーツとの接点にシリコンを配置することで、不要な振動の抑制と高い気密性を確保し、より忠実な再生に寄与します。
理想的な点音源を再現する専用開発の52mmフルレンジスピーカー
ニアフィールドでの使用を想定し理想的な点音源化を実現するため、パイオニア製フルレンジスピーカーユニットを採用。軽量で高剛性のピュア・アルミ振動板と広帯域再生技術「HSDOM※」を組み合わせ、再生帯域を広げるとともに金属振動板固有の音を抑えることで、伸びのあるクリアな音を再生します。
※ 「Harmonized Synthetic Diaphragm Optimum Method」の略。振動板の素材、形状、エッジなどを、コンピューターによる有限要素法を用いて解析することにより、ピストンモーションと分割振動をバランスよく組み合わせ、高域再生を可能にします。
高速な低域レスポンスを実現するバタフライダンパー&バスレフポート
シリンダースプリング状のバタフライダンパーを採用し、小口径ながら余裕のあるストロークを実現。レアアースマグネットを使用した磁気回路と大口径ボイスコイルにより、豊かでスピード感のある低域再生を可能としました。また、コンパクトなキャビネットで効率よく低域を再生するためバスレフ方式を採用。ポート開口部をラウンド形状とすることで空気抵抗を低減し、濁りの無い低域を実現しています。更に、パイオニアとの技術提携によるチューニングにより音質の最適化を行っています。
最適化されたフルバランス構成のアンプ
コンパクトでありながらフルバランス構成の増幅回路を採用。厳選されたオーディオ用部品を使用し、安定した出力と低ノイズ、低歪みを実現します。ディスクリート構成の電圧増幅段には、オーディオ用に開発されたハイスピードで低歪率、低ノイズ、広帯域なFET入力オペアンプを採用。出力段には大電流のパワーMOSFETに加えて、音質と電力効率に定評のあるテキサス・インスツルメンツ製Class-DアンプICを採用。低歪みハイスピード化、そして信号に対して忠実にスピーカーユニットを駆動させます。電源回路には、オーディオ用アルミニウム電解コンデンサとトロイダルコイルを採用。更に、アンプICの電源ノイズがオペアンプブロックに入り込むのを防ぐために、PCBパターンを最適化し電源ライン前段にアイソレーションコイルを配置するなどクリーンな電源供給を実現しています。また、各回路に独立して電源を供給することで歪みのないクリアな高域を再現します。

アンプを内蔵するベース部分には、アルミニウムよりも剛性の高いマグネシウム合金を採用。振動に対する高い減衰特性を持ち、ノイズを抑えたクリアなサウンドを引き出します。また、マグネシウム合金はオーディオ的にも優れた金属であり、音質劣化の要因となる電磁波に対する高いシールド性能と放熱特性優れ、アンプを効率よく安定動作させます。
スピーカーの角度調整が可能なチルトスタンド
最大45°まで、5°刻みで角度調整が可能。ニアフィールド環境において、最適な設置ができます。
当店にて視聴されたお客様のレビュー


・かなりは迫力ある音で鳴らした時、ガラスケースが震動しているのにエンクロージャーに指をそえても大きな震動をしていない事にびっくり。聴きやすいポイントへエンクロージャーの角度をかえられるのは、これまでのアクティブモニタースピーカーになかったので、デスクトップのニアフィールドモニターとして他社製品にないアドバンテージを感じます。



・中高域がはっきりしており、限定的ではあるもののモニターSPとして使えると思いました。レスポンス、レンジ感共にサイズからは考えられない良さを感じました。



・作った低域がなくて良い。結果的には「大変良い」→長時間はつかれるかも(リズム用の録音には不向き?)



・目の前で歌ってるような臨場感は素晴らしい。定位もとても良く、長時間聴いていても耳が疲れなさそうな印象を受けた。中域がとても素直に出て来ているのもとても良く、変な味付けがない。是非使ってみたいと感じた。



・本スピーカーは打ち込み寄りの曲(PopsやSynthを多用した曲)に合います。というのも打ち込み音源で音そのもの(部屋で録った際に入る空気の音がない音)がはっきりしている音だとしっかりまっすぐ発音してくれます。



・とにかく低音がないね。下が切れている感じ。



・このサイズ感と思えない中低域のふよかさ、定位を細かく感じ取れる点が非常によかった。リバーブの残響もキレイに聴こえてくる再生能力で、打ち込み系がアンビ的なジャンルのリスニングには良さそうに思った。

音でない部分に関しては、本体の軽さが特筆すべき点で、持ち運びもできると考えるとGENEREC8010よりも利便性が高いと思う。



・良い感じだと思いました。値段がもう少し安ければと思いました。ただ、2台目か持ち運び用に欲しいと思います。

主な仕様
形式1ウェイ・バスレフ型パワードモニター
ドライバー52mmコーン型フルレンジ / アルミ
周波数特性100Hz~20,000Hz(-10dB)
最大出力音圧レベル90dB
アンプ定格出力10W / バランス
S/N97dB
インプットφ6.3mmTRSフォーン・ジャック(バランス) x 1
入力インピーダンス20KΩ / バランス
入力感度0.55 Vrms (-3.0dBu) / バランス
最大入力レベル22dBu
コントロールLEVELコントロール
電源電圧100V 50 / 60Hz
消費電力22W
外形寸法(mm)約W 74mm x D 171mm x H 98mm(0°状態)
本体質量約850g(1台)
付属品スピーカーグリル / 2個、スピーカーケーブル / 4本
ACアダプター / 2個、電源ケーブル / 2本