検索

Model 1502 TDx(Transient Designer 500 Series module)

このメーカーの製品を検索 » メーカーのページへ »

SPL

¥ 64,260 (本体価格:¥ 59,500) 963 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


500シリーズモジュール対応 トランジェントデザイナー

製品概要
単体の製品でも好評を頂いているトランジェントデザイナーがTDxとして500シリーズ対応のモジュールになりました。
トランジェントデザイナーのコントロールは非常にシンプルです。
Attacksは音の立ち上がりを劇的に早く、あるいは遅くし、Sustainは音のサスティン部分を極端に短くしたり 長く伸ばしたりする事が出来ます。
設定によって様々な音作りが可能になります。

Technologies
トランジェントデザイナーの中心となるテクノロジーはSPLが開発したDifferntial Envelope Technology(DET)で、内部で生成したエンベロープとの差を計算する事で入力信号のレベルとは独立したダイナミクス処理を行います。
このエンベロープは常にオリジナルの信号のカーブをトラッキングし、音楽に対し常に最適な結果を提供します。
このため、1CHにつきわずか2つのコントロールにより音のアタックとリリースを劇的に変化させる事が可能となります。

MIX
TDxだけの新しい機能としてMIX(パラレルMIX)機能があります。
処理された音とノーマル音を自由にブレンドする事が出来ます。
このMIX機能はAttack、Sustainに次ぐTDxの3番目のコントロールパラメータとなり、 より一層バラエティに富んだ音作りを進める事が出来ます。
Applications
トランジェントデザイナーはプロフェッショナルレコーディング、プロジェクト/ホームスタジオ、SR等 様々なアプリケーションで活用頂けます。
単一の楽器、あるいはループ音を接続する事で、全く新しい音、あるいはエフェクト音を造り出す事が出来ます。

Drums & Percussions
ドラムやパーカッションサウンドはトランジェントデザイナーに最も適しています。
例えば、Attackパラメータを上げれば、キックやループに、よりパワー感を出す事が出来ます。

Drums Ambience
もしドラムのルームマイクの音が靴箱の中のような狭い空間の音になってしまった場合に、 ルームマイクをトランジェントデザイナーに通し、Attackパラメータを若干下げて初期音を改善しながら 少しずつSustainパラメータを上げて行きます
。この事により、"全てのボタンを押した1176"サウンドのように最適なルームキャラクタを得ながらもシンバルが息をつくような音になる事を避ける事が出来ます。

Bass: Staccato vs. Legato
もし、ベースのトラックがあまりにもパワー感の無い演奏になってしまった場合にトランジェントデザイナーを使用し、Sustainパラメータを下げて音の立ち下がりを切って行く事で音のつぶ立ちがはっきりとして、レガートな演奏が最適なスタッカートに代わり、リズムセクションをより前に押し出す事が出来ます。
主な特徴
・オリジナルのトランジェントデザイナーの回路をさらに改良
・新しいパラレルMIXコントロールによりWet/Dryをミックス可能
・ATTACK:アタックを劇的に遅くしたり早くしたり出来る
・SUSTAIN:サスティンを劇的に遅くしたり早くしたり出来る
・ディファレンシャルエンベロープテクノロジー採用(DET)
・出力レベルコントロール
・ON/バイパススイッチ
・シグナルLED搭載
・500シリーズシングルマウント対応

製品仕様
入力・バランス
・インピーダンス:20kΩ
・最大入力レベル:+22 dBu
出力・バランス
・インピーダンス:150Ω
・最大出力レベル:+22 dBu
その他の電気特性・周波数特性:10Hz -100kHz
・ノイズ:-93 dBu (A-weighted)
・ダイナミックレンジ:116 dB
・CMRR:>-80 dBu(@1 kHz, 0 dBu input level, unity gain)
・THD:0.03%(@0 dBu input level, unity gain)
・消費電流:30mA (+/-16V DC)
外形、重量・ハウジング:500シリーズシングルマウント
・重量:0.65 kg
0dBu = 0,775V