検索

¥ 19,548 (本体価格:¥ 18,100) 293 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


最新鋭スタジオ「シンクロンステージ」のオーケストラ打楽器音源!

ダウンロード版 本製品はパッケージなし、メールにて製品シリアルをお届けする納品形態となります。 代引きでのご注文は承ることができませんので予めご了承下さいませ。


「VIENNA SYNCHRON ORCHESTRAL PERCUSSION I」は、パーカッション・コレクション「VIENNA SYNCHRON PERCUSSION I」のSynchron Orchestral Percussion を単体製品したものです。

17種類のパーカッション

「VIENNA SYNCHRON ORCHESTRAL PERCUSSION I」には、5つのウッドブロック、2つのカスタネット、7つのトライアングル、3つのシェイカー(2つのエッグと1つのチューブ)が収録されています。ロール・ツー・パターンから、様々な拍子およびスピードまで、幅広い種類のアーティキュレーションを収録しています。

12のマイクロフォン

すべてのパーカッションは計12個のマイクロフォンで収録されています。「スタンダード・ライブラリ」(本作)には4つのマイク・ポジションが、「エクステンデッド・ライブラリ」(別売)には7つのマイク・ポジションが収録されており、同梱のVienna Instruments ソフトウェアや別売のVienna Instruments Pro ソフトウェアの中で自在にミックスすることができます。同様に、同梱のVienna Ensemble ソフトウェアや別売のVienna Ensemble Pro のミキサーでも自在にミックスすることができます。ミックスのスタートでは、完璧に調整されたプリセットをお使いください。収録に使用されたインストゥルメントのボリューム・エンベロープやサウンド・キャラクターがそのままの状態で鳴るようになっています。Stage A ではデッカツリー(Decca tree)を使用してステレオで収録され、追加のマイク・ポジションが5.1 SurroundとAuro 3D 9.1 に使用されています。

収録マイク・ポジション(スタンダード+エクステンデッド)
1) Close Mic - Mono
2) Mid Layer Mic - Stereo (L/R)
3) Main/Room Mic - Decca Tree Stereo (L/R)
4) Main/Room Mic - Decca Tree Mono (Center)
5) Main Surround - Stereo (L/R)
6) High Stereo (3D) - Stereo (L/R)
7) High Surround (3D) - Stereo (L/R)
8) Standard Library includes positions 1-4.
* 本作(スタンダード・ライブラリ)には1~4が収録されています。
* 上記5~7はエクステンデッド・ライブラリとして別売となります。

没入型サウンドとAuro 3D

Auro 3D は、3次元の音声認識を可能にする没入型オーディオ技術です。ベルギーのAuro Technologies 社は特別なスピーカー構成に基づいてこの技術を開発し、5.1サラウンド構成に対してさらに4つのスピーカーを追加しました。この4つのスピーカー(いわゆる「高さ」)は、フロント・スピーカーとサラウンド・スピーカーの上に位置し、聞き手の水平軸上における周囲だけでなく、上からも音を発することで、自然な知覚と音響反射をもたらします。「VIENNA SYNCHRON PERCUSSION I」(スタンダード+エクステンデッド)では、ディスクリート・オーディオ・チャンネルを包括的に選択することで、収録インストゥルメントをAuro 3D とDolby Atmos でミキシングすることができます。
* 別売のエクステンデッド・ライブラリが必要です。

各ヒットに128のバリエーション

16種類のパーカッションの収録には膨大な時間と労力が費やされました。これはSynchron Stage Vienna と全ての楽器をVSL 社が所有していたために実現したことです。結果的に「VIENNA SYNCHRON PERCUSSION I」は巨大なダイナミックレンジとライブ感に満ち溢れ、各ヒットに128のバリエーション:最大で16のベロシティ・レイヤー、最大で8つのバリエーション、オープン、セッコ(リリースのストップ)、コパート(ダンプ)アーティキュレーションを収録することができました。またパーカッション音源として使いやすくするために、マレット、ロッド、ブラシ、ハンマー等による演奏も収録されています。

収録内容

収録マイクについて
本製品(スタンダード・ライブラリ)には、以下4つのマイク・ポジションにでステレオ・ミキシングが可能です。

1) Close Mic – Mono
2) Mid Layer Mic – Stereo (L/R)
3) Main/Room Mic – Decca Tree Stereo (L/R)
4) Main/Room Mic – Decca Tree Mono (Center)

別売のエクステンデッドを追加購入頂くことで、5.1サラウンドおよびAuro 3D 9.1 ミキシング(合計7マイクポジション)まで可能になります。

1) Close Mic – Mono
2) Mid Layer Mic – Stereo (L/R)
3) Main/Room Mic – Decca Tree Stereo (L/R)
4) Main/Room Mic – Decca Tree Mono (Center)
5) Main Surround – Stereo (L/R)
6) High Stereo (3D) – Stereo (L/R)
7) High Surround (3D) – Stereo (L/R)

メインのステレオルームマイクの代わりにサラウンドマイク設定を使用し、より広いミックスをすることもできます。

収録楽器と奏法について
収録楽器・奏法については下記をご参照ください。
http://sonicwire.com/product/40250

製品仕様
動作環境【 Mac】
・OS X 10.9-macOS Sierra (10.12)かい ・CPU:Core 2 Duo 以上 (Intel i5/i7/Xeon以上を推奨)
・RAMメモリ:2GB以上(4GB以上を推奨)
【Windows】
・Windows 7-Windows 10
・CPU:Core 2 Duo / AMD Athlon 64 X2 以上を推奨
・RAMメモリ:2GB以上(4GB以上を推奨)
ご使用にあたって・本製品のご使用にはVIENNAキー(別売)が必要です。 ・214.6GB以上(スタンダードのみ)または426.9GB(スタンダード+エクステンデッド)の空き領域が必要です ・サウンド・モジュールをスムーズに動作させる為に、処理速度の速いCPU及びRAMメモリに十分な余裕があるコンピュータにインストールしてご使用されることをお奨めいたします。 ・本製品をご使用いただくにはインターネット経由でのレジストレーション(開発元への製品登録)、アクティベーション(USBドングルへのライセンス登録)が必要となります。レジストレーション、アクティベーションにはインターネットへの接続環境、及びE-Mailアドレスが必要となります。