検索

¥ 163,680 (本体価格:¥ 148,800) 2,455 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:約2〜3週間で入荷予定です。

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


バッキングトラック オートスイッチャー


定番オートスイッチャーRadial SW8がMK2に進化


U2、Lady Gaga、The Eagles、Radiohead、Cirque Du Soleil等の、世界中のプロのステージを支えているオートスイッチャーSW8がMK2に進化しました。
SW8 MK2は、主としてバッキング・トラックを使用したステージで使用するライブコンサート用の8チャンネル・スイッチャーです。
SW8 MK2に接続したメインのプレイバック・マシンにトラブルが起きた場合に、バックアップマシンへ自動/手動/リモート・コントロールのいずれかの方法で切り替えを行います。

入出力


SW8 MK2は、2グループの8系統入力の内、いずれかのグループを8系統出力にルーティングできます。入力は、標準的な8チャンネルD-Sub 25ピン端子または1/4"TRS端子にて接続を行います。
出力は、8チャンネルD-Sub 25ピン(バランス、ラインレベル)またはトランスでアイソレートしたマイクレベルのXLR出力にて接続を行います。
多くのエンジニアは、D-Sub出力をモニタリング用のプレイバック・システムへ送り、フロントパネルにあるマイクレベルXLR出力をマイクスプリッターや、PA用のスネークシステムの接続に使用します。

3モード(手動・リモート・自動)


SW8 MK2の切替方法には、手動、リモート、自動の3つのモードがあります。好みや経験によって、モードを選択します。エンジニアによっては、2台のコンピュータを別々に動作させ、1台に問題が起きても、もう1台でカバーできるような方法を好む人もいるでしょう。
彼らは、両方のラップトップを同時にスタートさせ、問題が起こった場合に手動で切り替えを行います。また別の人はタイムコードで両デバイスを同期させ、自動化することを好みます。
この場合、マスターのプレイバック・システムに問題が起きると、SW8 MK2は自動でバックアップ・システムに切り替わります。

• 手動: 手動での切り替えは、フロント・パネルにあるA/Bセレクト・スイッチにて行います。

• リモート: 本機をリモートで操作する場合、別途リモートスイッチを用意します。これはギターアンプのチャンネル変更や、リバーブのオンオフに使用するシンプルなフットスイッチです。
RadialのフットタイプのJR2(本体価格: 20,000円)またはデスクトップタイプのJR2-DT(本体価格: 20,000円)も使用できます。JR2/JR2-DTを使用した場合は、A/Bのセレクト、LEDステータス・インジケータと共にスタンバイ機能をコントロールできます。
JR-2/JR2-DTをSW8 MK2でご使用の場合は、JR-2/JR2-DTにあるMUTEスイッチはSW8 MK2のSTANDBYの切替えとなります。A/BはそのままA/Bの切り替えです。
電源はSW8 MK2から供給されます。

• 自動: オートスイッチ・モードに設定した場合、SW8 MK2がマシンの不調を検知すると、自動的にバックアップ・システムに切り替え、継ぎ目のないパフォーマンスを確保します。
メインレコーダーに1kHzトーン(ドローントラック)を録音し、それをリアパネルにあるオートスイッチ・ゲート入力へ送ります。
ドローントラックへのトーンが無くなると、バックアップ・システムのインプットへ切り替わります。

リンクして拡張可能


16、24、32トラックのように、より大きなシステムを作るためには、数台のSW8 MK2をリンクする必要があります。
最初のSW8をマスターとし、その他のスレーブ機にJR2リンク端子でリンクします。

前機種からの変更点


新機能
• MUTE: バランスXLR出力を停止
• ALT 1 or 8: オート切替用のドローントラックをチャンネル1または8のどちらで受信するかを選択
• STANDBY: 自動切替を入力Aに保持し、SW8 MK2はドローン信号が無い場合でも入力Bへの切替は行われません
• Radial JR2、JR2-DTをリモート用に使用可能

位置変更
• GLOBAL PAD、AUTO ON、THRESHOLDがリアからフロントに
• FILTERスイッチが内部からリアに

技術仕様


Specifications
Audio circuit type: Passive signal path with active relay switching
Input impedance: 140k Ohms, balanced
Output impedance: 150 Ohms, balanced
Frequency response: 20Hz ~ 20KHz
Gain: -20dB
Dynamic range: >120dB
Total harmonic distortion: 0.002%
Noise floor: -115dBu
Signal to noise ratio: >94dB
Equivalent input noise: -95dBu
Maximum input: 26dBu
Phase deviation: -2° @ 20Hz
Intermodulation distortion: >0.002%
Common mode rejection ratio: -112dB at 50/60Hz

Features
Number of channels: Eight channels
Switching: Local, remote, and auto-switching with gate
Transformer: Eclipse ET-DB2
Pad -30dB
Ground lift: Disconnects XLR pin-1 at isolated output
XLR configuration: AES standard Pin-1 ground, Pin-2(+), Pin-3(-)
Connectors: ¼" TRS, DB-25 inputs; XLR-F, DB-25 outputs

General
Construction: 14 gauge steel chassis & outer shell
Finish: Durable powder coat
Size: (W x H x D) 17.5" x 6" x 1.75" (44.5 x15.25 x 1.75cm)
Weight: 9.2 lb (4.2kg)
Shipping size: W x H x D: 10.25" x 4.5" x 22.5" (260 x 114 x 572mm)
Shipping weight: 9.7 lb (4.4 kg)
Power: Two +15VDC/400mA power supplies included
Conditions: For use in dry locations only between 5°C and 40°C