検索

¥ 22,032 (本体価格:¥ 20,400) 330 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


ファンタムパワー駆動のアクティブDI

Radial J48は、楽器が持つサウンドを歪みやアーチファクトを加えることなく再生するファンタムパワー駆動のアクティブDIです。



多くのアクティブDIで起こる問題として、楽器からのインプット・ボルテージがDIの内部動作電圧を超えた時に、矩形波歪みが発生することが挙げられます。その結果、内部動作電圧が低いと、アクティブベースや広いダイナミクスを持つアコースティックギターのサウンドを正確に再生することができません。この問題を解決するためにRadial J48は、本体に内蔵したスイッチング・パワーサプライを使い、一般的なDIに見られる3V程度の内部動作電圧を9Vまで引き上げています。このため十分なヘッドルームを持つことが可能となり、大きな信号に対しても歪みのない原音に忠実なサウンドを提供します。

またRadial J48は、位相反転スイッチ、15dBパッド・スイッチ、グランドリフト・スイッチに加えて、独自のユニークなステレオ to モノ・マージ・スイッチ、80Hzハイパスフィルター・スイッチを備えています。ハイパスフィルターは、不要な低域をカットしミッド、ハイの抜けを良くすることもできます。

ステレオ to モノ・マージ機能

J48にあるMERGEスイッチを押すと、INPUTとTHRUに挿した信号を内部でミックスし、その信号をメインXLRから出力するようになります。ライブでミキサーのチャンネルが不足している場合等に、この機能によりチャンネル数の節約が可能です。

※以前「J48 mk2」とプリントのあるモデルが販売されていましたが、現在は「J48」のみです。 以前のモデルとはロゴマークなども変わっておりますが、中身は同じです。

主な特長
・ステレオ・トゥ・モノ・マージスイッチ
・位相反転スイッチ
・ハイパス(80Hz)ランブルフィルター
・ファントムチェックLED
・耐久性の高いシャッシー
・不意にスイッチの設定が変わらないブックカバーデザイン
・グランドループを防止するアイソレーションパッド

製品仕様
SpecificationsSpecifications are subject to change without notice.
Audio circuit type: Proprietary analog circuit with low-noise op-amp
Frequency response: 20Hz ~ 20kHz
Dynamic range: 109dB
Noise floor: -99dB below 0dBu
Equivalent input noise: -103dBu
Maximum input: +10dBu
Phase deviation: +10º at 20Hz | 0º at 1kHz | -1º at 20kHz
Total harmonic distortion: 0.002% @ -5dBu
Inter-modulation distortion: 0.003% @ -3dBu
Input impedance: 220kΩ - ¼" input
Output impedance: 600Ω - XLR output
FeaturesMerge function: IN and THRU jacks are summed to mono
Input pad: -15dB
Polarity: 180º signal polarity reverse switch
Low-cut filter: -3 dB @ 80Hz
Ground lift: Disconnects pin-1 at XLR output
XLR configuration: AES standard (pin-2 hot)
Power: 48V phantom - proprietary digital switching
Construction: 14 gauge steel chassis and outer shell
Finish: Durable powder coat
Size: 3.3" x 5.0" x 2" (84 x 127 x 48mm)
Weight: 1.55 lb (720 g)
FCC approval: Complies with section 15 of the FCC Rules
Conditions: For use in dry locations only between 5°C and 40°C