検索

¥ 98,000 (本体価格:¥ 90,741) 4,900 ポイント還元(会員限定)
新品 多数
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


Rock oNで100ペア限定販売! NF-01Aの正当な後継機となる新たなNFモニタースピーカー


概要


基本的な仕様はNF-01Aを継承しつつ、現在の音楽制作環境も考慮した改良を施し、更なる進化を遂げました
大型磁気回路搭載の「HRダイアフラム」13 cmウーハーを搭載。振動系重量の軽量化により、ミッド~ハイレンジのトランジェント 特性を向上させることで、リアルなボーカル再生を実現しました。

「UDRタンジェンシャル・エッジ」、および「プッシュプル・ダンパー」をウーハーに採用し、エッジの逆共振を排除。直線性を飛躍的に 改善し、微少信号にも的確に反応する性能を実現しました。

ツイーターには、微少信号に対しても追従性/再現性の高い「UFLC振動板(」ソフトドーム)を採用。
ワイドレンジでフラットな特性 を実現しました。

種々の音響条件に応じた、特性変化の補正機能を搭載
LO FREQ(+2/0/-2 dB at 55 Hz)に加え、可変範囲±3 dBのツイーター・ レベル・コントロールが可能です。

高域45 W、低域50 Wのパワー・アンプを内蔵し、ウーハー、ツイーターをバイ・アンプ方式で駆動。
各ユニットに最適な独立駆動 で、ユニット間の電気干渉による音の濁りを排除しました。

キャビネット内部に配置されているHPサウンド・リフレクター(反射板)を廃止し、吸音材に変更
リフレクターを使用する ことは定在波を減少させることにおいて有効でしたが、キャビネット内の音の反射がバスレフポートを通して出てしまうことがあり ました。
そこでNF01Rは吸音材を最適に配置しシンプルな構造とすることで、余分な音を排除することに成功しました。
また、バスレフ ポートも新規に設計し、内部を鏡面磨きにすることで低域成分がダイレクトに伝わるようにしました。

ウーハーユニットはHP振動板からHR振動板へと変更、磁気回路も強化
建築構造力学の分野で知られている、HP形状 (HYPERBOLIC PARABOLOIDAL/双曲放物面)を取り入れた振動板を改良した、HR(HP ROTATION)振動板を搭載。
双曲放物面に円周方 向のひねりを加えることで内部応力として剪断力のみ働き、曲げ応力が働かないので軽量で高剛性が得られると共に分割振動による 共振を分散する振動板に最適な形状です。
更に強化された磁気回路によって制動力が向上し、より正確な再生を実現しました。

レビュー動画


製品仕様
スピーカー部エンクロージャー方式: 2ウェイ・バスレフ方式
内蔵ユニット: 130mm ウーハー
内蔵ユニット: 20mm ソフトドーム・ツイーター
インピーダンス: 8Ω
再生周波数特性: 57 Hz~25 kHz
最大出力音圧レベル: 104dB(1m / VOL:MAX / 定格入力レベル)
エンクロージャ容積: 6.7 L
アンプ部定格出力: 高域= 45W、低域= 50W *出力レベル調整: ∞~Max(0 dB)可変ボリューム付 ツイーター・レベル: 可変範囲± 3 dB(ボリューム付) 低域補正: +2dB、0dB、-2dB(at55Hz) インプット: XLR-3-31タイプ(2番HOT)/ BAL インプット: φ6mmフォーン・ジャック / UNBAL 定格入力レベル: +4 dBu(XLR)、-10 dBV(フォーン) 入力インピーダンス: 20 kΩ以上 クロスオーバー周波数: 2.5kHz/-6dB/oct(. WF) クロスオーバー周波数: 3.7kHz/-12dB/oct(. TW)
一般電源(AC IN): 100V ~50/60Hz 消費電力: 50W 外形寸法(mm): 187(幅)× 280(高さ)× 305(奥行き) 本体質量: 約8.5 kg (1本あたり)