検索

¥ 176,000 (本体価格:¥ 160,000) 2,640 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


アナログ・モデリング・シンセサイザー SLEDGE のスペシャルエディション

初回入荷数には限りがございます、ご注文のタイミングによっては次回の入荷までお待たせする場合がございます。あらかじめご了承ください。

オリジナルとの違いは色だけではない!その違いをスタッフが語ります!

オリジナルのSledgeの派手な黄色のカラーリングもステージ映えして良かったですが、Black Editionのクールなカラーリングとまるでコンボオルガンのようなリバースカラーの鍵盤、
黄色のSledgeとは違うカッコよさがあって、これもステージで目立つのでバンドにも良さそうですね。

鍵盤は色だけではなくオリジナルのSledgeとは種類の違うウェイト入りのものが搭載されていて、Padやアルペジエーターなどでコード弾きにも向いています。
他にもDAのパーツがオリジナルのSledgeと異なるものを採用、出力も上がっています
見た目だけではなく中身もブラッシュアップされたSledge、初回入荷の数も少ないので購入ご希望の方はお早めにご注文ください。

最新のWaldorfのモデリング技術を採用

StudiologicのシンセサイザーSledge(スレッジ)はWaldorfのモデリング技術であるデジタル・シグナル・プロセッサを採用した直感的なユーザー・インターフェイスが特徴的です。マニュアルを読んだり、メニュー構造を理解しなくても、サウンドをクリエイトすることができます。

鍵 盤:TP/9S Synthersizer Keyboards

新たなにセミウェイテッド鍵盤とリバース・カラー鍵盤を採用し、よりプロフェッショナルなタッチ感を実現しています。

オートデュアルモード

Sledge 2.0では、SplitまたはLayerを使用して、同時に2つの異なるサウンドをプレイできるようになりました。 この機能は、Global Functionメニューに新たに追加されたページで設定します。 Splitの場合は一つの鍵盤、Layerの場合は複数の鍵盤を押したまま、新しいサウンドを選択すると、現在のサウンドにそのサウンドが追加され、デュアルモードで演奏できます。このサウンドの組み合わせは、プリセットとして保存が可能です。

ピッチベンドとサステインペダルの個別設定

新しいGlobalページでは、デュアルモードで演奏される2つのサウンドに対して、個別にピッチベンドとサステインペダルの設定ができるようになっています。例えば、Upperのソロ音色だけにピッチベンドを、Lowerのピアノやドラムループだけにサステインペダルを有効にする、という使い方です。もちろん、UpperとLower両方を有効にすることもできます。

リバーブ+ディレイの同時使用

2つのエフェクトをミックスする新機能です。ミックスモードでは、リバーブの設定は現在のままで、TimeとLevelのノブはディレイのパラメーターを設定します。

サンプルプレーヤー

内蔵の60MBフラッシュメモリーにサンプリング音をロードして、OSC1の波形として使用できるようになりました。フィルターやエンベロープ、エフェクトなどの設定は通常の波形と同じです。

専用サンプリング音源エディターソフト 「Spectre」

サンプリング音やその各種設定(キーボードレンジ、チューニング等)は、専用エディターソフトSpectreを使用して、コンピューターからUSB経由で本体メモリーに転送されます。

同時発音数の拡張

同時発音数が24ボイスに拡張されました。この24ボイスは、シンセサイズされた音色とサンプリング音を含みます。

製品仕様
寸法970 x 405 x 110 mm(W x D x H)
重量8.3 kg
内容物本体、AC ケーブル、日本語マニュアル