検索

¥ 626,400 (本体価格:¥ 580,000) 2 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:約1ヶ月程度で入荷予定です。

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


REDD.47 プリアンプ内蔵の真空管マイクロホン

tobisawa_estore

レスポンス感、躍動感がそのまま伝わる良いマイクですね、素晴らしい。ただマイク付属のHAで収録した分高域が収録時はピーキーな印象もあり、ボーカリストもそこは気になっていたようです。外部HAで試した際に大きく化けるような期待感も感じさせてくれます。しかし改めて聞くとレスポンスはさすがですね。マイクプリとセットだと考えれば価格も納得です。





tobisawa_page

EMI/Abbey Road Studiosオフィシャル プリアンプ内蔵の真空管マイクロホン
英国EMI/Abbey Road Studios(アビイ・ロード・スタジオ)と、機材開発におけるパートナーシップを結んでいる米国のChandler Limitedが共同開発した、最も美しいビンテージ・サウンドを奏でるための「真空管コンデンサー・マイクロホン」。
トラディショナルなラージ・ダイヤフラムのハイエンド・コンデンサー・マイクロホンと、同スタジオを代表するビンテージ・コンソールのREDD.47 真空管マイク・プリアンプ・カードを、ユニークな手法で融合したことで、世界中に溢れているノイマンのUタイプのクローンとは全く異なる、アビイ・ロード・スタジオ/EMIの伝説や歴史をしっかりと継承した、美しくリッチなサウンドとトーンを達成しています。

アビィ・ロード・スタジオの伝説を継承したサウンド


Chandler Limitedのチーフ・デザイナーであるWade Goekeと、アビィ・ロード・スタジオのエンジニア達は、たいへん長い時間を費やし、伝統あるアビイ・ロード・スタジオを代表するような、彼らにとってのリファレンス・サウンドを示せるようなマイクロホンをサウンドを追究してきました。
トラディショナルなラージ・ダイヤフラムの真空管コンデンサー・マイクロホンと、同スタジオを代表するコンソールのREDD.47マイク・プリアンプをユニークな手法で融合したことで、世界中に溢れているノイマンのUタイプのクローンとは全く異なる、アビイ・ロード・スタジオ/EMIの伝説や歴史をしっかりと継承した、美しくリッチなサウンドとトーンを実現しています。
内蔵されているREDD.47マイクプリアンプは、微弱信号であるダイヤフラム直後の信号を一切引き回すことなく増幅することができるため、マイクケーブルを使用して離れた場所にあるマイクアンプで増幅するよりも、一切のロスがなく、ピュアな信号をそのまま録音することができます。リアルなアーティストの息使いをアーキュレイトに伝えられる、フルボディのサウンドと、滑らかできめ細かいトップエンドは、このREDD MICROPHONEのサウンドを特徴つけており、すでにアビイ・ロード・スタジオではレコーディングの際の「ファースト・コール」マイクロホンとして、日々行われている超大物アーティストのレコーディングで実際に使用されています。
内蔵のREDD.47マイクプリアンプのゲインを最小に設定することで、従来通りに他のマイクプリアンプ経由でも使用ができ、その場合でもこのマイクロホンのサウンドは十分すぎるほどに美しいサウンドを持ちます。
その贅沢なハイエンド・サウンドをお確かめください。


伝説のREDDコンソールに内蔵の真空管プリアンプを内蔵


ザ・ビートルズのアルバムで活躍した伝説のREDD真空管コンソール。その音質はTelefunken V72S アンプモジュールのアップグレード版でもある『REDD.47プリアンプ』によるものです。
REDD MICROPHONEでは、なんとこのREDD.47プリアンプ・カードをマイクロホン・ボディの中に内蔵しました!+4~+33dBのプリゲインを9段階で調整でき、さらに”DRIVE”モードではより音楽的なカラーと質感をプラスすることが可能です。
微弱信号であるダイヤフラム直後の信号を一切引き回すことなく増幅することができるため、マイクケーブルを使用して離れた場所にあるマイクアンプで増幅するよりも、一切のロスがなく、ピュアな信号をそのまま録音することができます。リアルなアーティストの息使いをアーキュレイトに伝えられる、フルボディのサウンドと、滑らかできめ細かいトップエンドは、このREDD MICROPHONEのサウンドを特徴つけており、すでにアビイ・ロード・スタジオではレコーディングの際の「ファースト・コール」マイクロホンとして、日々行われている超大物アーティストのレコーディングで実際に使用されています。
内蔵のREDD.47マイクプリアンプのゲインを最小に設定することで、従来通りに他のマイクプリアンプ経由でも使用ができ、その場合でもこのマイクロホンのサウンドは十分すぎるほどに美しいサウンドを持ちます。

最上級に美しいデザイン、サウンド、ファンクション


REDD MICROPHONEはボーカルをはじめ、ストリングス、ピアノ、ドラムス、アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター&ベースなど、様々な音源を、ジャンルを問わずに使用できるようサウンドを注意深くモディファイしています。
ダイヤフラムをはじめとする全てのパーツは、世界で最も有名なレコーディング・スタジオでもある『アビィ・ロード・スタジオ』の名に相応しいよう、一切の妥協なく、すべてがハイクラスに、一つひとつが贅沢を極めています。
マイクロホン本体には指向性切替スイッチ(単一指向性 または無指向性)、PADスイッチ(-10dB)を装備。また内蔵のREDD.47プリアンプの"Gain"可変スイッチとTYPE(Normal、Drive)スイッチにより、サウンドキャラクターを調整できます。

パワーサプライ・ユニット


REDD MICROPHONEシステムに含まれるパワーサプライ・ユニットは、付属のMOGAMI製の7ピンマイクケーブルを接続するマイク入力と、ライン出力端子(XLR)を装備しています。可変のOUTPUTノブは、REDD.47プリアンプの最終アウトプット・レベルを調整する同時に、プルスイッチを兼ねており、"Low-Contour"'(ローカット機能)を有効にできます。
付属する専用のカスタムケースには、マイク本体、専用パワーサプライ、専用マイクケーブル(約7.6m、Mogami製)、純正サスペンションなどが収められています。