検索

¥ 388,000 (本体価格:¥ 359,259) 0 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:セール品のため7営業日前後で発送

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


ラージダイヤフラムのチューブコンデンサーマイクロフォン

tobisawa_estore

これは良いですね。ニュアンスが良く録れており、歌ったままに近い。そうやって録れる=レスポンスも質感もすごくいい。Vocalistからも好評だったのは、自分の声がヘッドフォンを介して耳に入ってきた時に、歌った体の響きと返ってくる音がイコールだったのだと思います。

これだけ距離があるのに低域もしっかり録れている。以前別件でSOYUZのレビューをした時はもっとオンマイクで収録チェックをし、ソースを選ぶRock寄りなマイクだと思っていました。しかし今回女性ボーカルを録ったときにこれもありかと感じられたことで、距離感が非常に重要なマイクという印象です。SOYUZはこれまでの機種とは違い、あまりオンで録らずに質感を狙ったほうがベターかもしれません。





tobisawa_page



SU-017はラージダイヤフラムのチューブコンデンサーマイクロフォンであり、ハンドメイドであること、また光沢のある外観が示唆しているように、リッチで暖かみがあり、ソリッドで美しい音を送り届けます。

またカプセルを交換することにより指向性の変更ができ、これはSU-017をボーカルからオーケストラ楽器の録音などといった、非常に幅広いレコーディングに通用する高いパフォーマンスを持つマイクにします。

カプセルはオムニとfigure8パターンに指向性を変更することが可能で、金スパッタ、ハンドメイドの1インチダイアフラムを備えていることが特徴です。

◆Soyuzについて
ソユーズマイクロフォン社は2013年、アメリカ出身のDavid Arthur Brownとロシア出身のPavel Bazdyrevによって設立されました。

Davidはシンガーソングライターで、ビンテージのロシア製マイクを長年にわたり使用していました。
彼はそのサウンドがとても好みだったのですが、デザインや品質管理にいくつかの欠点があると考えていました。
Davidは西欧のデザイン、品質管理、マーケティングとロシアの音響技術、機械専門技術を融合しようと考えました。
そしてそれはU47、U67、C12といたクラッシックなマイクと同様の音質を持ち、またユニークなキャラクターも併せ持つ "新しい" チューブマイクロフォンの作成ができるであろうと予想しました。

それゆえにSoyuz SU-017は誕生しました。
DavidとPavelは4つのプロトタイプを作成し、それをNigel Godrich (Radiohead, Sir Paul McCartney)、Ryan Hewitt (Red Hot Chili Peppers, Johnny Cash)、Al Schmidt (everyone!) といった著名なエンジニア達に送りました。
その反応は圧倒的に良いものでした。

それ以後、彼らはSU-011 (スモールダイアフラム チューブマイク)、SU-019 (SU-017のFETバージョン)といった他のモデルの開発も行いました。
今やそのブランドは世界中で高品質の証として知られるようになり、今もなおプロオーディオ分野で支持を獲得し続けています。

製品仕様
タイプチューブコンデンサーマイクロフォン
カプセル2 x 34mm 被膜 (1方は金スパッタ)
周波数特性20Hz - 20kHz
ポーラーパターンカーディオイド(標準搭載、交換可能) ※オムニ, figure 8カプセルをご入用の場合は、購入時にお知らせください。その場合、取り寄せとなる場合がございます。
感度16mV/Pa
インピーダンス270Ω
SPL120dB
等価雑音レベル20dB (a-weighted)
チューブタイプ6G1P
電源BP-017 専用電源
サイズ226 (長さ) x 55 (直径) mm
重量950g
付属品木製マイクケース, パワーサプライ, 6pin ケーブル, ショックマウント