検索

¥ 14,904 (本体価格:¥ 13,800) 1,639 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:即納(DL納品)

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


あなたの声を形成し操作することを可能にするクリエイティブなマルチエフェクト・プラグイン

最短1分納品!Rock oN Demand対象製品

本製品はパッケージなし、メールにて製品シリアルをお届けする納品形態となります。
代引きでのご注文は承ることができませんので予めご了承下さいませ。
Rock oN Demandについて詳しくはこちら>>

VocalSynthは、電子的なボーカルの質感や、ロボットボイス、コンピュータ処理されたハーモニー、ボコーダーやトークボックスエフェクト、分厚いオクターブまたはダブルボイスを作成するためにあなたの声を形成し操作することを可能にするクリエイティブなマルチエフェクト・プラグインです。



VocalSynth概要
複雑で、興味深く、そしてユニークなボーカルエフェクトは、ヒット曲やアーティストのキャリアをスタートさせることに貢献してきました。VocalSynth マルチエフェクトによって 、今迄に聞いたものや、あなたの頭の中で聞こえているサウンドを手に入れることができます。VocalSynthの4つのリシンセシス・エンジン―(ボコーダー、トークボックス、ポリボックス、およびコンピュボックス)-によって表情豊かなボーカルエフェクトとシンプルで、インパクトの高いコントロール、ボーカルの可能性を広げる膨大な数のエフェクト接続の組み合わせを得ることができます。

●四つの先進のボーカルエンジン:
VocalSynthのウェーブテーブルシンセサイザーまたはサイドチェインされたインストルメントは声と一緒に使用することで-シンセサイズされたコンピューターボイスや、有機的なハーモニー、グリッチーなデジタル・スピーチ、および歌うシンセサイザー・サウンドのための基盤の音として使用できます。

●ボーカルのための洗練されたエフェクト:
エッジの効いた、もしくは洒落たディストーションや、フィルタ、スピーカー・コンボリューション・モデリングや、狂気のビート・リピート、およびワイドなステレオ・ディレイを追加して更に声のキャラクターを形成することができます。

●ピッチ補正:
リアルタイムピッチ補正を使用して音程の外れたボーカルを簡単に正しく修正します。このアルゴリズムはピッチと一緒にフォルマントを変化させるのではなく、より自然なサウンドを得るためにオリジナルのフォルマントとボーカルの音色を維持できます。

●自動またはMIDIボイスの生成:
MIDI入力を必要とせずに自動モードで複数のハーモニー、オクターブ、またはユニゾンを追加することができます。ボイス数と音程の間隔を選択するだけで、後はVocalSynthが自動で処理してくれます。もしくは、MIDIコントローラーを接続することで、VocalSynthから必要なハーモニーボイシングを正確に出力することができます。

●プリセット:
お気に入りの曲から有名なボーカル・プロダクション・テクニックの素晴らしいサウンドにすぐにアクセスできます。

・VocalSynthは、96kHz以降のサンプルレートですべてのモジュールを実行する時に、より高いCPU資源を必要とします。推奨 (2.8 GHz Intel Core i7)
・VocalSynth機能「 Wave-meter」(ウェブ・メーター)を利用する為に、Open GL 2.0を必要とします。


本製品はVocalSynth2への無償アップグレードが非対象となります。あらかじめご了承くださいませ。

動作環境
Windows7, 8, 10
MacOS X 10.8–10.11
プラグインフォーマットAAX (64-bit), AAX AudioSuite (64-bit), RTAS (32-bit),
DPM AudioSuite (32-bit), VST2, VST3, and Audio Unit.
互換性のあるホストアプリケーションPro Tools 10.3.1, Pro Tools 11.3.1, Pro Tools 12.4,
Ableton Live 9.5, Logic Pro X, Cubase Pro 8.5, REAPER 5.11,
Studio One 3.1.1, FL Studio 12.2 and more
ライセンス形式iLok / チャレンジレスポンス(マシンオーソライズ)形式
※チャレンジレスポンスコード発行の場合、iLok(ドングル)は必要ありません。