検索

¥ 73,541 (本体価格:¥ 66,855) 735 ポイント還元(会員限定)
新品 通常
予定納期:4〜5営業日で発送

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


MELODYNE 4のすべての機能を搭載したマルチトラック版!

2001年秋にその画期的なユーザーインターフェイスと音質の素晴らしさで衝撃のデビューを飾った、ピッチシフト/タイムストレッチソフトウェア "Melodyne" は、長きに渡り進化を続けています。
これまで、マルチトラック版のスタンドアロンアプリケーションと、シングルトラック版のスタンドアロン/プラグインといった2つのエンジンが存在していましたが、今回のバージョン4では一新されたエンジンを採用。すべてのエディションがこの新しいエンジンで動作し、スタンドアロンはもちろん、各種プラグインとして動作します。
直観的なユーザーインターフェイスはより洗練され、ピッチやタイミングの補正だけではなく、さらなる先進の「クリエイティブツール」として様々な音楽制作に活用できるようになります。

◆オーディオを音楽的に視覚化
Melodyneは、オーディオをこれまでになく音楽的な方法で編集できる、OS X/Windows用ソフトウェア・アプリケーションです。 Melodyneは、波形ではなく、音を扱います。音量の強弱だけでなく、音の始まりと終わりのピッチも表示されます。

各音に変更を加えることができるため、イントネーション、フレージング、ダイナミクスを直接編集できます。ボーカルやモノフォニック(単声)楽器だけでなく、ピアノやギターといったポリフォニック(多声)楽器も加工できます。

◆ノートとツール
ノートはMelodyneに「blob」と呼ばれるグラフィックで表示され 、ピッチがカーブで示されます。Melodyneに搭載のツールを使用してノートを編集し、さまざまな音要素に変更を加えることができます。ノートを選択し、ピッチ、ビブラート、ボリューム、タイミングなどを直感的な操作で調整できます。

◆優れた機能
補正、最適化、インスピレーション源と大活躍。オーディオに欠かせないツールです。イントネーションやタイミングの問題、ノートの音量、ビブラートのかかり具合など、広範に対応します。

◆パーフェクトに統合
あらゆるシステムやワークフローに、Melodyneはぴったり統合。 Melodyneは、プラグインとして使用することでプロジェクトに簡単に統合させることが可能です。VST、AU、RTAS、AAXの各プラグインフォーマットに対応し、主要DAWすべてにシームレスに統合します。

また、Celemonyが開発したARA Audio Random Accessテクノロジーは、プラグインとDAWの間でよりスムーズなコミュニケーションを実現。現在のところ、Presonus Studio One、Cakewalk Sonar、Tracktionの3製品がARAに対応しています。さらにMelodyneは、スタンドアロンアプリケーションとしても、ReWireでDAWに接続しても動作可能です。

<Melodyne4の新機能>
◆最新テクノロジーと最新レベルの自由度
Melodyne 4 Studioを筆頭に全製品ファミリーに適用される今回のアップデートは、Celemony史上最も広範な内容となっています。
主要機能には、全く新しいサウンドデザインの可能性を提供するサウンドエディター、使用トラック数が無制限になったDNA Direct Note Access、超高精度なテンポ検出などがあります。
他のエディションである、Editor、Assistant、Essentialにもさまざまな機能向上が搭載されています。

◆サウンドエディターから生まれる新しいサウンドスケープ
Melodyne 4 Studioのサウンドエディターなら、楽曲など、録音内容のサウンドをより音楽的で刺激的な方法で詳細に編集できます。エンベロープや音色の繊細な調整から上音の変更、再合成、サウンドデザインの大胆な実験まで行えます。

Melodyneは音とその上音を認識できますが、これはサウンド処理に決定的となる利点です。一般的なイコライザーは固定の周波数にのみ機能しますが、Melodyneはオーディオ素材自体に順応できます。各トラックに含まれる上音のレベルを個別に調整したり、各楽器の基本的な音をシェイピングしたり、各ノートの音色やエンベロープをピッチに関連させたり、各音源の特性を引き出したりできます。

◆マルチトラックノート編集
Melodyne 4 Studioなら、作業可能なトラック数は無制限。ポリフォニック素材用のDNA Direct Note Accessも使用できます。
マルチトラック編集は非常に便利な機能です。複数のトラックを好きな数だけ表示して、ノートを表示および編集することができます。プロジェクトのハーモニー、メロディ、リズムすべてを文脈に沿って表示させることができます。音楽のイメージをつかんだら、どのトラックのノートであるかに関係なく、ノートを選択して変更できます。

この操作は、スタンドアロンとして使用する場合だけでなく、プラグインとして使用する際にも可能です。Melodyne 4 StudioプラグインがインサートされているすべてのDAWトラック上で実行できます。これほどまで簡単に全体像をつかんで直感的な編集が行えるマルチトラックの操作は、今までありません。

◆新しいテンポ検出機能
Melodyne 4の新テンポアルゴリズムは、テンポ、調号、テンポのあらゆる変化をこれまで以上に正確に検出します。
Melodyne 4は、人間らしい揺れを含むライブ録音のテンポを正確に認識します。ミュージシャンの演奏のタイミングに合わせてクリックを作成できます。DAWでの作業では便利な拍ベースのグリッドを活用できます。
さらに、ライブ演奏の魅力を損なうことなく、表現力豊かな微細なテンポの揺れを残しつつ巧みに調整できます。また、テンポが大きく異なったり、可変テンポの録音内容同士を同期させることも可能です。
Melodyne 4なら、テンポの操作が極めてシンプルなものとなり、新しい方法でより自由な操作が可能となります。

◆音検出機能が向上
Melodyne 4にはポリフォニック録音に最適な2種類のアルゴリズムが追加されています。
扱うオーディオ素材に応じて、Melodyneは[ポリフォニックサステイン](ストリングス、オルガンなど)または[ポリフォニックディケイ](ピアノ、ギターなど)のいずれかのアルゴリズムを適用し、それぞれ最適な音質を提供します。
さらに、ノート検出をさらに詳細に編集できるので、複雑な素材もより効率的に扱うことができます。
素材のより詳細かつ正確な編集が可能なため、さらに優れた音質が得られます。

◆ミックス全体をタイムストレッチ
Melodyneの[ユニバーサル]アルゴリズムは、ミックス全体のタイムストレッチやピッチシフトに最適です。このアルゴリズムは、各音の操作が必要でない場合のポリフォニック素材で優れた結果をもたらします。並外れた音質を提供しながらCPU負荷は控えめな[ユニバーサル]は、非常に有益な新Melodyneアルゴリズムです。

◆これまで以上にエレガント、ユーザーフレンドリー、先進的
Melodyne 4の操作性はさらに向上、ワークフローを高速化します。
シングルウィンドウのインターフェイスを搭載したMelodyneは、好みや作業要件に合わせてウィンドウ設定を変更できます。さらに、新しいブラウザーとインスペクターにより、重要なパラメーターが分かりやすくなり、ダイレクトにアクセスできるようになりました。
操作性に優れたインターフェイスの下には、最先端のソフトウェア・テクノロジーが稼働中。最新のオペレーティング・システムに最適化され、32/64ビット環境にフル互換しています。

◆ダイナミック純正律
Melodyne 4の純正律はサウンドに透明感と透過性を加えます。
オーケストラ、コーラス、シンセとその録音内容に関係なく、正確に調律された和音のサウンドがよりスムーズでパワフルになります。このユニークな音響特性の利点を制作に活用しましょう。

◆キーボードショートカットがさらに充実
アサイン可能なキーボードショートカットで、好みのスタイルでMelodyne 4をコントロールできます。
スタンドアロン・モードでおなじみのキーボードショートカットが、ついにプラグインでも使用可能となりました。これで操作はさらに簡単でスピーディに。効率性も大幅に向上します。

システム要件
Mac OS X環境・Intel Dual Coreプロセッサーを搭載したApple Macintoshコンピューター(Quad Core以上を推奨)
・4 GBのRAM(8 GB以上を推奨)
・OS X 10.6.8、または10.9.5以降
・インターネット接続環境(ソフトウェアインストール、アクティベーションなどのため)
・DAWと連携する場合はVST、Audio Units、RTAS、AAX、ARA、ReWireが動作するホストアプリケーション
Windows環境・IntelまたはAMD Dual Coreプロセッサーを搭載したコンピューター(Quad Core以上を推奨)
・4 GBのRAM(8 GB以上を推奨)
・Windows 7 以降(64ビットを推奨)
・ASIO準拠のオーディオインターフェイス
・インターネット接続環境(ソフトウェアインストール、アクティベーションなどのため)
・DAWと連携する場合はVST、RTAS、AAX、ARA、ReWireが動作するホストアプリケーション