検索

¥ 198,000 (本体価格:¥ 183,333) 0 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


音質に妥協を見せないデジタルコントロールの本物のアナログモニタリング、サミングシステム

Satoriは本物のアナログモニタリング、サミングシステムです。Satoriは日本の仏教用語の悟りに由来し、サウンドエンジニアに悟りの様な「ひらめき」を与えることを意図しデザインされました。

Antelopeの名高いリレー式コントロールステップアッテネーター、多岐にわたる接続性や、ミッドサイドモニタリングなどの多様なステレオ効果を持ち、 Satoriを商業用プロスタジオでもプロジェクトスタジオでも対応できる世界的にも最高級のモニタリングコントローラーとさせます。

また、Satoriは、Antelopeの名高いマスタリング用AD/DA、及びモニタリングコントローラーであるEclipse 384の構造を基に設計された拡張版です。慎重にデザインされたアナログサーキットと、素早く反応し透明感のあるリレー式アッテネーターがシグナルの経路全体で本来の音質を保持します。

Satoriは静かで高度なプラチナリレー、低ノイズレジスターを採用し、最高の音質を一切妥協せずに、早く、反応の敏感なアッテネーター処理を実現させます。このリレーにより、0.05dB単位までもの正確性をもたらし、最低ボリューム時でも完璧な左右バランスを保ちます。このパッシブアッテネーターの持つ信号パスはオーディオ信号をそのままの状態で完璧に維持しつつ最も細かいニュアンスをも逃しません。

1つまたは多くても2つのヘッドフォンアウトを有する従来のモニタリングコントローラーと比べ、Satoriはそれを上回る4つの独立したヘッドフォンアンプを持ち、それは別々のバンドメンバーへそれぞれ違うインプットフィードを独立したボリュームコントロールを使用して流す事ができます。

Satoriに搭載されたヘッドフォンドライバーはオーディオ愛好家向けレベルの物であり、Antelopeのプレミアムラインに属するハイエンドホームオーディオコンバーターに使用している、ハイ・ローインピーダンスに対応した物と同じ物です。また独特のソフトウェア・トークバック機能により演奏者との即時のコミュニケーションが可能となります。

Satoriはユーザーに優しい多くの接続方法が備え付けられています。8つのステレオインプット、4つのステレオアウト、他にも:XLR、1⁄4インチTRS、D-Sub25等の接続性に溢れた1Uサイズのモニタリングシステムは他に無いでしょう。Satoriにはさらにサブウーファーアウトや1⁄4インチヘッドフォンアウトが4つあります。

暖かい色で照らされたフロントパネルボタンや人間工学に基づいて設計されたアルミ製ボリュームノブはユーザーにエレガントかつ早くモニタリング操作を可能とさせます。結果的に強力かつ最先端でありながらも簡易に操作できるユーザーフレンドリーなデバイスとさせます。

製品仕様
入力アナログ1―XLR端子
アナログ2-4―1⁄4インチTRS端子
アナログ5-8―D-Sub端子
トークバックマイク―1⁄4インチTRS端子
USB(リモートコントロール用)―B規格USB
* アナログ入力レベル―20dBu (各入力のインプットトリム+6dBから-6dBまで)
出力モニター1―XLR端子
モニター2-4―1⁄4インチTRS端子
サミングアウト―1⁄4インチTRS端子
LFE―1⁄4インチ
ヘッドフォン1-2(前面パネル)―1⁄4インチTRS端子
ヘッドフォン3-4(背面パネル) ―1⁄4インチTRS端子
* アナログ入力レベル―20dBu (各入力のインプットトリム+6dBから-6dBまで)