検索

¥ 3,153,600 (本体価格:¥ 2,920,000) 47,304 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


VPR互換のスロットを備えるたフルアナログコンソール!自分だけのオリジナルコンソールを創造!

XL-Deskの最大の魅力とも言えるVPR互換スロット。各々の個性が開化するVPRの組み合わせは正に無限大!これがプロジェクトスタジオにおけるシステムハブとなるアナログコンソールだ!

XL-Desk最大の特徴、人気の500 Seriesモジュール用スロットを16基装備しています。mono chの上部16slotは 空の状態で出荷となり、このスロットに任意のモジュールを装着することで、オリジナルのコンソールに仕立てることができます。

16ch mono + 4ch stereo + 1 masterで構成された21本のフェーダー。内部はスーパー・クリーンなSuperAnalogue回路で構成され、16chのモノ入力(チャンネルごとに2系統の入力を切り替え可能)、4組のステレオ入力(モノに切り替え可)、2組のステレオAUX入力を装備(計28ch入力)と充実。1〜8chはVHD回路を搭載したマイク・プリアンプを装備し、各チャンネルには1系統のステレオAUX送りと2系統のモノAUX送りを装備。SSL伝統のバス・コンプレッサーも備え、完全なモニター・セクションも搭載。

Stereo chの上部には2slot分のVPR互換スペースが有り、こちらにはStereo bus compresserが標準で装備。MIX Aへインサート可能でSSLのコンソールならではのこのCompを最終段に挟んでのミックスを実現します。

フェーダーは日本のAlps電気製。100mmのストローク上位のMatrix,AWSなどと変わらない性能。Talkback ,Foldbackなどをそなえ大規模なシステムにも対応可能な装備が整っており、TB micも搭載。

この他モニターセクションにステレオ3セット+1ウーファーのベースマネージメント機能を搭載するなど、5.1サラウンドソースへのアプローチも視野に入れた仕様。

※本製品はスロットはすべて空のバージョンとなります。

details
Key Features8 channels of high-quality, SSL microphone preamps with 75 dB of gain
Switched VHD circuit - introduces either 2nd or 3rd harmonic distortion or a blend of the two for enormous tonal versatility
48V phantom power
20dB Pad on input for line level signals
Hi Z switch toggles impedance between 1.6K and 10K for different microphones