検索

¥ 432,000 (本体価格:¥ 400,000) 6,480 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:約1週間前後で入荷予定です。

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


素早いトランジェントと耐久性を両立したR-122Lのマッチドペア

R-122 LiveはRoyer社製アクティブ・リボン・マイクロフォン R-122の、ライブユースに適したツアー・グレード・モデルです。R-122 Liveの出力は一般的なコンデンサーマイクと同水準のレベルで、リボン・マイクロフォン特有の暖かみと原音忠実なキャラクターを持っています。滑らかさとナチュラルなレスポンスを備えながら、ステージ上で良く聞かれるギターやブラス、シンバルの耳障りな高域をしっかりと抑えています。PA卓のフェーダーを上げてみれば、R-122 Liveがソースを忠実に再現していることが分かるでしょう。ハウス・エンジニア、モニター・エンジニアが長年苦しめられてきたピーキーなハイエンドはもう怖くありません。

トロイダル型トランスと超低ノイズFETを使用したフルバランスド・ディスクリート・ヘッドアンプ搭載で、-37dBの高出力と130dBの高SPL耐性を実現しています。長距離のケーブルの引き回しでも、RFノイズ障害と信号ロスを最小限に抑えます。ファンタム電源やケーブルの接続ミス、突入電流によるリボンエレメントの損傷の心配もありません。

赤いロゴを持つR-122 Liveには4ミクロンの厚さを増したリボンエレメントが張られ(R-121は2.5ミクロン)、それによりマイクの耐久性を大幅に向上させ、僅かにハイエンドのレスポンスを減衰させています。ライブ・パフォーマンスにおいて高域をマイナス方向にカットする事が多いですが、R-122 Liveの持つ滑らかな質感はEQで補正する必要がありません。

R-121 Liveに比べ素早いトランジェント・レスポンスとタイトな低域を持つR-122 Liveを、オーバーヘッドやパーカッションのマイキングで多くのエンジニアが採用しています。R-121 Liveはエレクトリック・ギターやブラスに用いられる事が多いですが、それは好みの問題です。主にギター、ブラスを集音する機会が多いのであれば、R-121 Liveのチョイスをお勧めします。R-122 Liveでももちろん良い集音ができますが、そのトランジェント性能が生み出す高域の開放感は必要ないでしょうし、高音圧なソースにはR-122 Liveの持つ感度は過多と言えるでしょう。オーバーヘッドやパーカッションに用いる事が主な用途でしたら、是非R-122 Liveをお選び下さい。

主な仕様
指向特性双指向性
素材4ミクロン・アルミリボン
周波数特性30~15,000Hz +/-3dB
感度(0db=1V/1pa)-50dB
出力インピーダンス300Ω
定格負荷インピーダンス1500Ω
最大音圧レベル(SPL)135dB
接続端子XLR3ピン(2番ホット)
サイズH:206mm x W:25mm
重量244g
仕上げ非光沢サテン