検索

¥ 207,999 (本体価格:¥ 192,592) 3,119 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


次の10年を見据えたプロフェッショナルのためのオーディオ・インターフェイス

Fireface 802は、現在のRMEの名声を築き上げた銘機Fireface 800の後継となる製品です。2004年に発売され、10年を経た現在でも現行製品にまったく引けを取らないFireface 800の先進性に富んだ設計を引継ぎながらも、さらなる進化を遂げたFireface 802は30チャンネルずつのオーディオ入出力と、ハイエンド・マイク・プリアンプ、リファレンスクラスのコンバーター、192kHz対応のエフェクト処理など、最新機種に相応しい基本性能を備えています。

USBまたはFireWireによる超低レイテンシーを誇るRMEドライバは、抜群の安定性と信頼性を同時に提供します。また、優れたジッター制御、全入出力に対して個別に設定可能なリファレンス・レベル、完全なスタンドアロン稼働、RMEのユニークな計測・解析ユーティリティであるDIGICheckなど、数々の機能がWindowsでもMacでも同様にご使用いただけます。

RMEのハイエンド・ミキサーでありルーターとしても機能するTotalMix FXは、本体に搭載された2基のパワフルなDSPによりEQやダイナミクス、リバーブ/エコーといったエフェクト機能が自由自在なルーティング機能と伴にフル活用いただけます。

すべての機能はクラス・コンプライアント・モードでも使用可能で、TotalMix FX for iPadを利用してiPadからコントロールすることができます。TotalMix FX appは、入出力90チャンネル分のレベル・メーターやエフェクトなど、すべての機能がコンピュータを使用することなくiPadから制御できる優れものです。

Fireface 802はプロ・オーディオに必要なソリューションが19インチの1Uラック・サイズの中に高いレベルで統合されたオーディオ・インターフェイスであり、音質やレイテンシー、安定性に妥協を許さないプロフェッショナルのための製品として、これからの10年を担うマイルストーンとなる製品です。

<製品仕様>
接続端子・30入力 / 30出力チャンネル
・アナログ入力 x 12(うち4chにMic/Instプリアンプ搭載)
・アナログ出力 x 12
・AES/EBU I/O x 1
・ADAT I/O x 2(1系統はSPDIF I/Oとして使用可)
・Word Clock I/O x 1
・MIDI I/O x 1
・FireWire または USB 接続
・TotalMix FX対応
※別売:Advanced Remote Control
入力・AD、ライン入力 1〜8、リアパネル
・マイク入力 9〜12、フロントパネル
・インストゥルメント入力 9〜12、フロントパネル
出力・DA、ライン出力 1〜8、リアパネル
・DA、ステレオモニタ出力 9〜12、フロントパネル
AES/EBUXLR、トランスフォーマー・バランス、ガルバニック絶縁、AES3-1992に準拠
ADATオプティカル・TOSLINK x 2系統
・標準:2 x 8チャンネル(24bit/48 kHzまで)
SPDIFオプティカル(ADAT2ポート)・1 x オプティカル、IEC 60958に準拠
・標準:2 x 8チャンネル(24bit/48 kHzまで)
ワード・クロック・BNC端子
・出力レベル@75 Ω(スイッチによるターミネーション切替)
Windows動作環境・Windows XP SP2/Vista/7/8 以降(32bit/64bit)
・USB 2.0端子(Intel Core 2 Duo シリーズ以上のCPUを搭載したコンピュータが必要)または、FireWire端子(400/800)
Mac動作環境・Mac OS X 10.6以降、Intel Mac
・USB 2.0端子(Intel Core 2 Duo シリーズ以上のCPUを搭載したコンピュータが必要)または、FireWire端子(400/800)
その他※WindowsとMac OS Xで、それぞれのドライバはまったく同等の機能と動作を提供します。DIGICheckのいくつかの機能はMac版では使用できません。