検索

¥ 291,500 (本体価格:¥ 265,000) 4,372 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:受注生産品につき注文後約1ヶ月半から2ヶ月程度で入荷予定です。

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


8チャンネル デジタル制御マイクプリアンプ & マルチ・フォーマットI/O 多機能な新世代のデバイス

OctaMic XTCは、単なるマイク/ライン/インストゥルメント対応プリアンプにとどまらず、A/Dコンバーター、デジタル・パッチベイ、フォーマット・コンバーターとしても機能し、さらにiPad®の柔軟なフロントエンド機器としても使用できる、新世代のデバイスです。
8つのマイク/ライン入力を持ち、うち4つはHi-Zモードとしてギター等の楽器を直接接続できます。
また、ADAT、AES/EBUからMADI(オプティカル)まで、他の追随を許さない幅広いデジタル・フォーマットに対応しています。

アナログ変換にはRMEの最新のコンバーター技術が注ぎ込まれています。
RMEのコンバーターの特徴である高品位な音質と周波数特性はそのままに、並外れたゲイン・レンジ、超低レイテンシー、驚異的な等価入力ノイズ・レベル(EIN)と、S/N比を実現しています。
アナログ入力に加えて、64chのMADI、8chのAES/EBU、8chのADATといったデジタル入力を、TFT液晶ディスプレイにより、自由に簡単に任意のアウトプットへパッチングすることができ、さらに24chのUSB 2.0クラス・コンプライアント対応のオーディオ・インターフェイスとしてもご使用いただけます。

TotalMix FXを搭載したRMEのオーディオ・インターフェイスでは、MIDI(DIN, MIDI over MADI, USBのいずれか)を使用して、OctaMic XTCの制御系統をTotalMixの入力チャンネル・ストリップに統合してリモート・コントロールすることができます。
例えば、Fireface UFXとOctaMic XTCをADATとMIDIケーブルで接続することで、マイクプリが8ch分増強された一台のオーディオ・インターフェイスのように取り扱うことができるようになります。

また、MADIface USBなどのTotalMix FXを搭載したMADIインターフェイスでは、MIDI over MADIによりMADIケーブルの接続だけでOctaMic XTCのリモートコントロールが可能になります。
本体の機能はすべてリモートからコントロールすることができるので、本体をアナログ・ソースのなるべく近くに設置して、離れた場所から設定の変更、書き込みや読み込みが行えます。
クラス・コンプライアント・モードでは、24チャンネルの入出力を持つ最もフレキシブルで先進的なオーディオ・インターフェイスとしてiPad(要Apple Camera Connection Kit)で使用することができます。

<製品仕様>
入出力・8 x デジタル制御マイク/ライン・プリアンプ、(4chはPAD、他の4chはHi-Zと切替可能)、・2 x ステレオ・アナログ出力、・4 x AES/EBU入出力、・1 x ADAT入出力(出力はS/MUX対応2系統)、・1 x MADI入出力(オプティカル)、・4 x MIDI(DIN, USB x 2, MIDI over MADI)
S/N 比(SNR)AD113 dB RMS unweighted, 117 dBA
THD< 0.0003 %, < -110 dB
周波数特性 AD@ 192 kHz, -1 dB: 8 Hz - 94 kHz
S/N 比(SNR)DA115 dB RMS unweighted, 118 dBA
周波数特性 DA@ 192 kHz, -1 dB: 8 Hz - 75 kHz
対応サンプル・レート28 kHz - 200 kHz
対応同期ソースAES/EBU, Word Clock, MADI, ADAT, internal
SteadyClock™搭載外部クロックの同期においてもジッターを抑えた高品位な音質を提供
電源内部スイッチングPSU、100 ~ 240 V AC、30ワット
電力消費量通常時:14ワット、最大:< 20ワット
サイズ(WxHxD)ラック耳含む:483 x 88 x 242 mm、ラック耳含まず:436 x 88 x 235 mm
重量3kg(6.6 lbs)
動作温度+5° ~ +50° C(41° F ~ 122°F)
相対湿度< 75%、結露なきこと