検索

¥ 93,500 (本体価格:¥ 85,000) 1,402 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


API500フォーマットのモノラル・4バンドEQ

製品概要


DRS-EQは、API500フォーマットのモノラル・4バンドEQです。
API500フォーマット・モジュールのコンパクトなボディにもかかわらず、同社製フルサイズ・アウトボード「DRS Q4 mk2」と音質、機能の面において同等のクオリティを確保しています。
そのサウンドは非常にパワフルかつ音楽的なもので、ボーカル、ドラム、各楽器のサウンドを作り上げるための最適なEQと言えるでしょう。

4バンドの各周波数帯は+/-16dBのカット/ブースト機能と、高域は2wayのフリーケンシー・セレクト、以下3バンドは3wayの中心周波数を選択可能。
さらに80Hz以下をカットするハイパスフィルターの組み合わせで、ワイドな周波数特性を持つソースに対しても音楽的なアプローチを持ってイコライジングが可能です。

フロントパネルは5つのノブと4つのスイッチ、2つのボタンで構成されています。

Phoenix Audio社製フルサイズ・アウトボード「DRS Q4 mk2」「DRS Q4m mk2」と同様のイコライジング・ポイントと可変幅を持つDRS-EQは、サウンドクオリティまたコンポーネントの面においても一切劣る部分がありません。

通常API500規格ラックにマウントされたモジュールは16Vで駆動しますが、Phoenix Audioの500シリーズ・モジュールはオリジナル・パワーサプライを搭載しており24Vで駆動する設計となっています。
それ故にコンパクトなボディ設計の中でも、ラックサイズのアウトボードと同等の音質を実現し、クオリティをロスすることがありません。
Phoenix Audioの理想のサウンドを500サイズで十分に実感して下さい。

DRS-EQにはアウトプットレベルを表示する5つのLEDインジケーターが搭載されています。
-2~+10dBは緑色LED、+13dBは黄色LED、+18dBは赤色LEDで表示されます。
+26dBのワイドなヘッドルームを備えているので、LEDインジケーターが赤色に点灯してもさらにゲインを稼ぐ事ができます。

一般的なマイク・プリアンプの様なクリッピングのサインではなく、純粋にDRS-EQの出力レベルを示すものですので、赤色LEDが点灯した出力からさらに最大+8dBのマージンがあります。

各部詳細


High Band
10kHz - 15kHzの2wayセレクタ・スイッチによる+/-16dBシェルビングEQ

High-Mid Band
1.6kHz - 3kHz - 6kHzの3wayセレクタ・スイッチによる+/-16dBピーキングEQ

Low-Mid Band
200Hz - 400Hz - 800Hzの3wayセレクタ・スイッチによる+/-16dBピーキングEQ

Low Band
40Hz - 80Hz - 130Hzの3wayセレクタ・スイッチによる+/-16dBシェルビングEQ

Eq INボタン
イコライザーのON/OFFを選択します。EQオンの時に点灯します。

HPFボタン
80Hz以下をカットする6dB/Octのハイパスフィルター。4バンドEQに加えて低域の処理にバリエーションが加わります。

O/P LEVEL
Phoenix製カスタム・トランス搭載のクラスAアウトプット・ステージによりDRS-1Rと同様に最大+26dBの高出力仕様。
EQバイパス時にも機能し、サチュレーション効果が得られます。

製品仕様
API500フォーマット・モジュール
周波数特性20Hz~20,000Hz +/-0.5dB
最大出力レベル+26dBu
インプットレンジ-10dB~+10dBノイズレベル
ノイズレベル-90dB @20Hz to 20kHz
ゲインメーター5LED表示
ハイパスフィルター80Hz 6dB/Oct
ブースト/カット+/-16dB