検索

¥ 280,800 (本体価格:¥ 260,000) 4,212 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:約2~5日程度で入荷予定です。

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


ツアー品質の音響性能を凝縮した高品位スピーカー・システム。15インチ低域ドライバーを搭載

STX800 Seriesの表現力豊かな音響性能は、エンジニアが求めるサウンドクオリティを忠実に再現します。大規模コンサートのフィル用途をはじめ、高品位な音質バランスが要求されるライブハウスやクラブできめ細かい音圧コントロールを行うことが可能です。

STX800 Series はスピーカーユニットにJBL PROFESSIONALのテクノロジーを投入し、今までにない優れた音質を実現しました。表現力豊かな音響性能は、エンジニアが伝えたい現場の音響エネルギーを忠実に再現します。また、高品質なサウンドは最上位ラインアレイスピーカー“VTX-V25”との組み合わせにも最適です。

高域ドライバーには、チタン製ダイヤフラムと3インチのボイスコイルを使用。表現力に優れたクリアなサウンドを、会場後方まで余裕を持ってカバーする高い音圧で出力します。さらに、ホーンにはProgressive Transition(PT) ウェーブガイドを採用することで、歪みの少ないサウンドをカバーエリア内に均一の音圧で届けることが可能です。

低域ドライバーには、放熱効果を劇的に高めるJBL独自の技術「Vented Gap Cooling」 を搭載。ボイスコイルに発生した熱をポールピース内に設けた通気孔へ強制的に排出し、耐入力を向上させながらも実効感度の低下を抑えることに成功しました。加えて、磁気回路の改善により、歪み率の低減を実現しています。

また、クロスオーバーネットワークの構成部品を厳選し、低域から高域までバランスの取れた高品位なサウンドを出力します。さらにキャビネットには、共振を軽減する独自のデザインを施しました。

STX815Mにはポールソケットを搭載しており、スタンドに立てて使用することも、STX818Sサブウーファーにポールマウントすることも可能です。さらにSTX815Mのキャビネットには吊り下げ設置用のサスペンションポイント(M10ネジ)も装備しています。

STX800 Seriesは、過酷な現場環境にも対応します。キャビネットに堅牢なカバとポプラの合板素材を採用し、耐衝撃性に優れたDuraFlex塗装でコーティングしています。またハニカム状の穴が均一に開けられた14ゲージのスチールグリルを使用し、音響性能を損なうことなくスピーカーユニットへのダメージを防ぎます。

<製品仕様>
形式2-Way ステージモニター
周波数レンジ(-10dB)41Hz~20kHz
指向角度(水平×垂直)70°×70°
最大音圧レベル131dB SPL(ピーク)
感度(1W、1m)96dB SPL(パッシブモード)
公称インピーダンス[パッシブ] 8Ω
[バイアンプ] LF:8Ω、HF:8Ω
許容入力[パッシブ] 800W(連続)、3,200W(ピーク)
[バイアンプ]
・LF:800W(連続)、3,200W(ピーク)
・HF:75W(連続)、300W(ピーク)
ドライバー構成低域 380mm (2226H)、高域 75mm (2432H)
クロスオーバー周波数1.8kHz
入力端子4Pスピコン×2
エンクロージャー18mmカバ/ポプラ合板、黒色DuraFlex仕上げ
寸法(幅×高×奥行)436×721×329mm
質量26kg