検索

¥ 570,000 (本体価格:¥ 527,778) 8,550 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


専用機ならではの高い安全性と運用効率、そして高音質を実現。放送業務に最適化された2chマスターレコーダー/マスタープレーヤー。

※本製品は受注生産品です。ご注文後に納期をお知らせいたします。

『HS-2000』は、長年に渡る業務用音響機器開発のノウハウと、現場フィードバックをもとに耐久性、運用効率、操作性、そして高音質を追求した放送業務仕様の2チャンネルレコーダー/プレーヤーです。『HS-2000』では、放送業務にて使われているタイムコードDATなど高機能マスターレコーダーの置き換えおよび、放送送出用のマスタープレーヤー(送出用プレーヤー)としての用途を視野に開発しており、これらの用途における次世代定番としてお使いいただけるレコーダー/プレーヤーです。 

放送局において使用される音響機器は、一般的なコンシューマオーディオ機器とは異なり高音質以外にも多種多様、かつ厳しいニーズに応える必要があります。これまで多くの業務用音響機器を販売、アフターサービスを続けてきたことによって蓄積されたノウハウや情報を結集し、テープレス時代の新しい放送業務仕様レコーダー/プレーヤーとして『HS-2000』は開発されました。 

特に運用効率面では、LAN接続によるファイルベース運用を実現しながらも危険性排除のために外部ネットワークに接続できないという、汎用PCシステム最大の問題点を回避することが可能です。RTOS採用の専用機ならではの安全性により、ファイルベース運用本来の利便性を実現します。また、様々な外部機器と接続する必要がある放送局での運用をスムーズに行うために、外部制御は複数の外部制御端末の同時接続が可能となっています。 

音質面も放送現場の高い要求に応える高音質録音再生を実現しています。使用されるパーツのひとつひとつは、自社内の音響評価施設で幾度にも渡る試聴評価を経て優れたパーツをセレクトしています。DACには定評あるBurrBrown PCM1796、オペアンプにはJRC NJM5532を採用しているだけでなく、これらのパーツを運用効率と高音質をバランスできる回路構成に配置しています。もちろん、音質に多大な影響を与える電源部もこれに含まれています。 

『HS-2000』は、それぞれの特性を追求するだけでなくノウハウを結集し現場ニーズを調査することで、耐久性、運用効率、操作性、そして高音質をバランスし、さらにポン出しという特殊用途に特化した次世代の放送業務仕様レコーダー/プレーヤーです。

製品仕様
記録メディアCFカード
ファイルシステムFAT16、FAT32
周波数特性20Hz~20kHz、±0.5dB (Fs:44.1/48kHz)/20Hz~40kHz、+0.5dB/-2dB (Fs:88.2/96kHz)/20Hz~80kHz、+0.5dB/-5dB (Fs:176.4/192kHz)
歪率0.005%以下
S/N比100dB以上
電源AC100~240V、50-60Hz
消費電力19W
外形寸法482.6(幅)×94(高さ)×317.1(奥行き)mm
質量5.1kg