検索

¥ 283,250 (本体価格:¥ 257,500) 4,248 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


VPR版 Stereo Bus Comp (通称G-Comp) が登場!

7/3~7/8まで毎日値段が下がっていく逆オークション開催中!どれも1点限り。価格は正午に更新!

Stereo Bus Compresser Module for 500 Series Rackは、SL 4000GシリーズのStereo Bus CompをAPI 500モジュール互換として発売したモデルです。

Stereo Bus Compresserは1980年代のSSLラージフォーマットコンソールSL 4000Gシリーズのセンターセクションに搭載されていました。このユニットは非常にシンプルで、出来上がるミックスのサウンドにパンチとドライブを加え、サウンドをより良く、よりパワフルにすることを目的として設計されており、あなたのミックスするサウンドに妥協のない一体感や強さをもたらします。

またこのユニットは優れた音響特性を持ち、世界有数のオーディオエンジニア達が多くのヒットミックスをクリエイトしてきたSSLサウンドのキーエレメントでもあります。この500シリーズラックマウント用Stereo Bus Compressorは、多くの500 Seriesラックユーザーの方々によって有効で必須のサウンドメイクツールとなるでしょう。

かねてよりX-Rackシリーズとして発売されていたXLogic X-Rack Stereo Bus Compressor Moduleが、API 500シリーズのフォーマットでリリースされたことにより、API LunchBoxなどの500シリーズ・モジュールのユーザーが手軽にSSLのサウンドクオリティーを手に入れられます。

<製品の特徴>
◎SSL伝統のマスター用ステレオ・バス・コンプレッサー
◎6段階のRATIOセッティング(1.5:1〜10:1)
◎5段階のRELEASEセッティングとAuto Releaseファンクション

製品仕様
一般不朽のSSL4000Gシリーズ回路設計
サイズAPI 500シリーズ互換