検索

¥ 594,000 (本体価格:¥ 540,000) 0 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


究極のベスト・サウンドを提供するデュアルチャンネル・プリアンプ

Aurora Audio の歴史はここから始まりました。GTQ2は同社のA級ディスクリート製品を代表するマシンです。世界中で愛されているニーヴのマイク・プリアンプと同様に、GTQ2も現代のレコーディングでも必須とされる究極のベスト・サウンドを提供します。

GTQ2の入力/出力にはそれぞれバランス接続型のトランスを採用しています。Aurora Audio社のトランスはあのマリンエア社のかつての社員が英国で製造しており、非常に豊かでパンチのあるサウンドを可能にしました。この最高のトランスから生み出されるサウンドは他の機材の追随を許しません。

インピーダンス切り替え式の入力部は80dBものゲインを持っており、ビンテージの低出力リボンマイクからダイナミックマイク、そして高出力のコンデンサーマイクまでを十分な余裕を持ってカバーしています。クリーンな音色はもちろん、ゲインを上げていくとオーバードライブ寸前の、あの『ブリティッシュA級動作サウンド』も簡単に得る事が出来ます。

GTQ2はエンジニアはもとより、ミュージシャンにも大変使い易く設計されています。3バンドのEQはジェフ氏が丹念に選定した周波数とシェイピングに設定されており、現場で最も良く使うであろうポイントになっています。使わないEQレンジを無為にさわって、大切な時間を浪費する事もありません。 Hi end EQはシェルビングタイプの12Khzです。大変スムースでシルキーなエアー感を出す事が出来ますが、音が痩せたり耳に痛くなったりするような事はありません。Lo end EQは80Hzのシェルビングで楽器の豊かな胴鳴りを捉える事も、また無駄な低域をカットする事も出来ます。中域は400Hz、1.6Khz、3.2Khzの切り替え式で使い勝手も抜群です。

DI入力は10MΩのインピーダンスを持ち、全体域にわたって大切な楽器の音を微細もらさずに捉える事が可能です。ライン入力による録音では失われがちなエアー感や存在感を更に引き出す事が出来ます。

製品仕様
Input impedance = 1,200 ohms or 300 ohms balanced and floating
Balanced and floating Output will drive any impedance from 600 ohms upwards
D.I. Input impedance = 10Megohms
Frequency response <20Hz to>50KHz + 1dB
Distortion <0.075% @ 1KHz
EIN <-125dB @ 80dB gain
Dimensions 19” x 1U 11” (482.6mm 44.45mm 279.4mm) Weight =20lbs
Transformer balanced inputs and outputs. All Class A discrete transistor circuitry Stepped adjustable in 5dB steps from -10dB to +80dB
Rear jacks provide an unbalanced output at the same level as balanced. Selectable input impedance on rear panel
Three band EQ: + 15dB adjustment 80Hz (Bass), 12KHz (Treble) mid frequencies of 400Hz, 1,600Hz 3,200Hz 18dB>