検索

STEREO VARIABLE-MU COMP MASTERING w/T-BAR MOD OPTION

このメーカーの製品を検索 » メーカーのページへ »

MANLEY

¥ 723,800 (本体価格:¥ 658,000) 10,857 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


究極のコンプレッサー MOD & T-BAR OPTION マスタリングバージョン

151014_rocxproduct_fukuyama_636_250

MANLEYだけが作る事を許されたVariable-MU回路を搭載、至高のマスタリングコンプ。

基本スペックは通常バージョンの物と一切変わりません。マスタリングでの使い勝手を考え、ステップゲインとなっています。MANLEYならではのFairchild 670と同じVariable-MU回路を採用し、独特のかかり具合と適度なディストーションを得るとこが可能です。

プラグインでは決して再現出来ない、アナログならではのサウンドが此処には有ります。しっかりとした設計のアウトボードには、その存在意義が設計者の思想とともにしっかりと宿っています。毎回使用するのが楽しみになるような、ずっと使っていたい、ずっと音を通しておきたいと思わせる、そんな様に思わせてくれる数少ない機器の一つです。

◉M/S Modバージョン
レコードカッティングの時代から使われるマスタリングテクニックを行うことができるオプションです。ステレオL/Rで入力されたソースをMid/Sideへエンコードしてセンター成分とサイド成分を個別にゲインリダクションさせることができるオプションです。リミッティングの後、M/SデコードでL/Rに戻し出力出来ます。

◉T-BAR MODバージョン
現在のVariable-Muには、5670管が使われています。対して、6386管が使われていた初期型のVariable-Muに良く似たリミッティングカーブを6BA6 5極管を並列で使う回路を搭載することよって実現するオプションです。現行型と初期型の違いは6db以上のハードリミッティングした場合に異なるニュアンスを表現するとされています。

製品仕様
BALANCED INPUTS & OUTPUTS (600 ohms) ・ Fully differential ALL-TUBE circuitry using one each 5670, 5751, 7044, & 12AL5 per channel ・ Independently regulated B+ and Heater supplies ・ Hard-wire BYPASS switch ・ Silent conductive plastic dual INPUT attenuator ・ RECOVERY 5 steps: 0.2s, 0.4s, 0.6s, 4sec., 8sec. ・ Variable ATTACK: 25msec-70msec ・ Continuously variable THRESHOLD ・ LIMIT (4:1 to 20:1) or COMPRESS (1.5 to 1) ・ Large ILLUMINATED Sifam METERS ・ STEREO LINK SWITCH ・ Several units can be linked for Surround (custom order ) ・ Maximum gain: 35dB ・ Max. output: +30dBu (26Vrms) 26dB Headroom ・ < 0.1% THD @ 1KHz Noise floor: -85dB typical ・ Power Consumption (120/240VAC): 80 watts ・ Dimensions: 19・x 3 1/2・x 10・(occupies 2u) ・ Shipping Weight: 23 lbs.