検索

Culture Vulture ★2019 サマープロモーション!特別なアイテムをプレゼント!9月27日まで!

このメーカーの製品を検索 » メーカーのページへ »

Thermionic Culture

¥ 253,800 (本体価格:¥ 235,000) 3,807 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


2チャンネル真空管ディストーション/エンハンサー

2019 サマープロモーション!

◎概要
2019年7月1日~9月27日までの期間限定で、対象製品をご購入の方に以下の特別なアイテムがプレゼントされる期間限定のプロモーションを実施いたします!
この機会に 対象製品と一緒に、マイク/ラインケーブル、ギターシールド、API 500規格のモジュール用シャーシなどをお得にゲットしましょう!



◎対象期間
2019年7月1日~9月27日まで

◎この製品のプレゼントはこちら!
A:FURUTECH G-314Ag-15 Plus パワーケーブル
電源プラグとインレットプラグを改良したオーディオグレードの電源コード



◎本プロモーションについて詳しくはこちらからどうぞ!

※プレゼント品は在庫状況により後日お届けとなる場合がございます。あらかじめご了承ください。

「Culture Vulture」は他に類を見ないスタジオ用音響機器です。真空管による倍音歪みを入力信号に加えることができます。半導体パーツは一切使用されていません。このユニークな機器は1998年に発売されて以来、少しずつバージョンアップを繰り返してきました。

3種類のディストーションが搭載されています。
1.「T」は三極管による音楽的なエフェクトが特徴で、ウォームなサウンドを特徴とします。
2.「P1」は真空管を「Pentode(五極管)」モードにすることから名付けられています。奇数倍音歪みが特徴で真空管のキャラクターを残しながらアグレッシブなサウンドにすることが可能です。
3.「P2」は非常に珍しい方法で珍しい真空管をドライブします。高めのバイアス設定では高音域のオクターブを加えることも可能です。

「BIAS(バイアス)」はディストーション用真空管(6AS6タイプ)に流れる電流の調整をします。電流値はメーターに表示されます。この値が低いと歪みも発生せずサウンドは痩せる傾向にあります。値を高くするにつれ歪みが発生し始め、ファットで膨らみのあるサウンドに変化します。0.25~0.3 mAでサウンドが歪み始めます。設定の際はまずこの辺りの値から始め、好みの音に合わせて値を変更していくのが最適でしょう。歪みと共にメーターが振れますのでメーターを使って歪み具合を確認することができます。

ロー・パス・フィルターは12dB/octaveのカーブで6kHzまたは9kHz(選択可能)以上の不要な周波数をカットしサウンドを丸くすることができます。
「DRIVE」つまみと「OVERDRIVE」スイッチで入力信号のゲインを調整します。いずれも6AS6真空管に入力される前段で処理されます。
「OUTPUT LEVEL」つまみは出力用真空管に送られる信号のレベルを調整します。歪みを抑えるには「8」以上に設定する必要があります。「P2」設定時を除き、「DRIVE」つまみを大きくした場合は「OUTPUT LEVEL」の値を下げてください。
「BYPASS」スイッチは「Culture Vulture」の機能を完全にバイパスします。原音との比較の際に使用すると良いでしょう。

仕様
Maximum Output level+17dBV
Distortion0.2% to 99.5%
Noisebetter than 75dB below M.O.L at typical settings
Input impedance30kΩ
Output impedance2kΩ (should ideally drive a 10kΩ + input impedance)
Frequency response± 1.75dB over 50Hz to 15kHz(at low distortion)
Max. gain (clean) 35dB
Max. gain (overdriven)>60dB
電源115V