検索

¥ 113,300 (本体価格:¥ 103,000) 1,699 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


数々のヒットソングを生み出すために貢献したSSL 4000Eシリーズのコンプ API 500モジュール

世界中のレコーディングスタジオで採用され、数々のヒットソングを生み出すために貢献したSSL 4000シリーズのEコンソール。そのチャンネルモジュールであるオリジナルのSL611Eシリーズを再現したコンプレッサー/リミッター、エキスパンダー/ゲートモジュールが、この「E-Series Dynamics Module for 500 Series racks」です。

本機のゲインコントロールは、オリジナルと同様に完全に独立したクラスAのVCAチップを使用しており、コンプレッサーはスイッチ切り替えによって、通常のログカーブよりもリニアなカーブのリリース特性を持つ“Over-Easy”のタイプも選択可能。 つまり、ひとつのコンプレッサーで3種類のそれぞれに独特で音楽的なサウンドを選ぶことができます。

かねてよりX-Rackシリーズとして発売されていたE-Series Dynamics Moduleが、API 500シリーズのフォーマットでリリースされたことにより、API LunchBoxなどの500シリーズ・モジュールのユーザーが手軽にSSLのサウンドクオリティーを手に入れられます。

製品仕様
一般不朽のSSL4000シリーズ回路設計
クラシックな611Eコンソール・チャンネルストリップを基にしたデザイン
クラスAのVCAを採用
伝統構成のエキスパンダー/ゲート
サイズAPI 500シリーズ互換