検索

クラブ・ミュージックのための今すぐ使えるコード進行+ベース&メロディ

このメーカーの製品を検索 » メーカーのページへ »

リットー

¥ 2,090 (本体価格:¥ 1,900) 31 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


トラック・メイカーのためのコード進行集

クラブ・ミュージックの作曲に使えるコード進行集の登場です! 本書ではクラブ・ミュージックの特徴である"ループ"に着目し4小節パターンのコード進行を厳選。どのコード進行がどんなジャンルに使えるのかもアイコンで分かりやすく掲載しています。

また、1つのコード進行に対して2種類のボイシングを紹介しているのでエレピとパッドのように複数パートの構築も可能。その上、本書ではベース・ラインやメロディの作り方までスケールを基にバッチリ解説しています! ピアノロール画面や付録のMIDIデータですぐ再現可能なので音楽理論が苦手な方も安心ですし、理論を勉強した中級者や上級者にもオススメできる本格的なコード&スケールの指南書でもあります。「どうもクラブっぽい雰囲気にならないんだよね」とお悩みの方、ぜひお試しください!

【CONTENTS】
■PART 1 コードとスケールの仕組み
≪Chapter 1 コードの基礎知識≫
◎section 1 音楽の3要素
◎section 2 音の“名前”と“距離”
◎section 3 音程は“度数”で表される
◎section 4 簡単なコード、複雑なコード
◎section 5 三和音(triad/トライアド)
◎section 6 四和音
◎section 7 テンション・コード
◎section 8 コード進行と機能和声

≪Chapter 2 スケールの基礎知識≫
◎section 1 スケール=音階
◎section 2 メジャー・スケールとマイナー・スケール
◎section 3 ブルース・スケール
◎section 4 モーダル・スケール
◎section 5 その他のスケール
◎資料 4オクターブ分の五線譜と鍵盤の対応表

■PART 2 コード進行40
≪GROUP 1 トニックに収束する進行≫
◎1-01 F|F|C|C|
◎1-02 F|Em|Dm|C|
◎1-03 F△7Em7| A7(♭13)|Dm7(9)F/G| B♭/CG♭7(♭5)|
◎1-04 F△7Em7|Dm7(9)|G/A|G/A|
◎1-05 Fm7(9,11)|Fm7(9,11)|B♭/C|C△7(9)|
◎1-06 C/D|D/E|F/G|G/A|
◎1-07 Fm7(9,11,13)|Fm7(9,11,13)|Am7(9,11)|Am7(9,11)|
◎1-08 A♭△7(9)|Dm7/G|C△7(9)|A♭△7/B♭|
◎1-09 F△7|Em7Am7|Dm7G7|Em7 Am7|
◎1-10 Dm7(9)|G7(9)|Em7|Am7|
◎1-11 B△7/D♭D♭7(9,13)|C△7/DD7(9,13)| F△7/GG7(9,13)|C△7(9)A♭△7/B♭|

≪GROUP 2 トニックから展開していく進行≫
◎2-01 C|C|F|F|
◎2-02 C△7|C△7|F△7|F△7|
◎2-03 C△7(9)|C△7(9)|E♭/F|E♭/F|
◎2-04 C△7|C7|F△7|Fm6|
◎2-05 C△7(9)|Gm7/C|F△7(9)|B♭7(9)|
◎2-06 Am|Am|Dm|Dm|
◎2-07 Am7|Am7|B♭△7|B♭△7|
◎2-08 Am|Am△7|C/D|D7(9)|
◎2-09 Am7(9)|B♭△7/C|F♯m7(♭5,11)|B7 alt|
◎2-10 G/A|G/A|F/G|F/G|
◎2-11 C△7|C△7|A♭△7|A♭△7|
◎2-12 C△7|C△7|D♭△7|D♭△7 |
◎2-13 Am7|Am7|Bm7|Bm7|
◎2-14 Am7|Bm7|C△7|Dm7|
◎2-15 B♭/C|B♭/C|C/D|A♭/B♭|
◎2-16 C△7|C△7|F/G|F/G|
◎2-17 C△7|A7|Dm7|Dm7/G|
◎2-18 C△7(9)|Bm7(♭5)E7(♭9,13)|Am7|D7(9,13)F6/G|
◎2-19 Am7(9)|Am7(9)|Bm7(♭5)|E7 alt|
◎2-20 Am7(9)|Dm7(9)|Dm7/G|E7 alt|
◎2-21 Am7(9)|Gm7(9)B♭△7/C|F△7(9)|E7 altB♭7(9)|
◎2-22 C△7|C7|F△7(9)|Dm7/G|
◎2-23 Am7(9)|B♭△7(9)|G♭△7(9)|Dm7/G|
◎2-24 C7|C7|G7|F7|

≪GROUP 3 動きの少ない進行≫
◎3-01 C|C|Am|Am|
◎3-02 C△7|C△7|E♭△7|E♭△7|
◎3-03 C△7|C△7|F△7|E△7E♭△7|
◎3-04 A♭△7/B♭Gm7/B♭|A♭△7/B♭Gm7/B♭|F△7/GEm7/G|F△7/G|Em7/G|
◎3-05 Dm7(9,11)|Dm7(9,11)|G7(9,13)|G7(9,13)|

著者プロフィール
堀越 昭宏(ほりこし あきひろ)

ピアノ/キーボード奏者、作・編曲家、サウンド・プロデューサー。1964年10月3日長野県生まれ。筑波大学卒。ピアノを始めたのは3歳。中学・高校・大学ではピアノと並行し、吹奏楽部にてトランペットで近代/現代音楽を演奏。オリジナル曲の制作も開始し、リットー・ミュージックのテープ・コンテストでは2回にわたって作曲賞/作編曲賞を受賞。大学卒業後、ジャズ・ピアノを滝本博之氏に師事。同時にマイルス・デイヴィス、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、キース・ジャレットから多大な影響を受ける。UKクラブ・シーンにおけるAcid Jazzムーブメントに呼応し、日本のR&Bサウンドを先導したバンド『エスカレーターズ』のキーボーディストとして、1994年に日本コロムビアからデビュー。作曲、アレンジ、キーボードプレイ、プログラミングからサウンド・プロデュースまで多岐にわたり活躍。7枚のアルバム、8枚のシングル/マキシ・シングルをリリースした。福富幸宏、沢田穣治、ゴスペラーズ、星村麻衣、清貴などレコーディング/ライブ・サポートも多数。モーダルなソロ・プレイ、groovyなリズム・バッキング、“cosmic”で“spiritual”なハーモナイゼーションを得意とする。「ブラック・ミュージックとしてのジャズ」を自己のキーワードとして、クラブ・イベント“afrontier”などで幅広く活動中。自身のネオ・ソウル/クロスオーバー/クラブ・ジャズ・ユニットXSでは、2010年9月にデビュー・アルバム『Vimana: The Spaceship』をリリース。日本工学院八王子専門学校、専門学校東京ビジュアルアーツで非常勤講師を務め、ジャズ・ピアノ、楽曲制作、DTMの個人レッスンも行っている。

仕様
著者堀越 昭宏
ページ数208ページ/エンハンスドCD付き
サイズB5変型判
ISBN9784845621064