検索

¥ 192,500 (本体価格:¥ 175,000) 2,887 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:約1ヶ月程度で入荷予定です。

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


390チャンネルの衝撃。トリプル MADI PCI Expressカードが遂に登場。

HDSPe MADI FXは、過去20年間のオーディオ・インターフェイスの歴史の中でも確実にマイルストーンとなる製品です。

3つのMADI I/O(オプティカル×2、コアキシャル×1)、AES/EBU×1、アナログ・モニタリング出力×1の194イン/196アウト、計390チャンネルを搭載し、さらにワード・クロックと4つのMIDI I/Oを加えることにより、コンパクトなスペースに完全な接続性を実現しています。

HDSPe MADI FXは、膨大なオーディオ・チャンネル数を処理すると同時に、従来どおりの低レインテンシー・パフォーマンスを保証するために、新たにHammerfall Pro Audio Coreを搭載しました。この最新鋭のコアは以前のMADIフラグシップ・モデルの3倍のチャンネル数を処理し、さらにシステム負荷をも軽減しています。これにより、最新のコンピューターを使用すれば、レイテンシーを32サンプルまで下げることが可能です(使用するシステム環境によってサンプル数は異なります)。

さらに、192 kHzのRMEエフェクト・エンジンは、TotalMix FXのEQ、コンプレッサー、リバーブ、エコーをカードのハードウェア上で処理し、DAWとは独立してレイテンシー・フリーで動作します。

これほどのハイ・パフォーマンスを誇るマルチチャンネル・オーディオ・システムはこれまで存在しませんでした。

主な機能
・全ての設定をリアルタイム変更可能
・8段階のバッファーサイズ/レイテンシー設定:0.7 / 1.5 / 3 / 6 / 12 / 23 / 46 / 93 ms
・チャンネル数:194チャンネル入力 / 196チャンネル出力(48 kHz)、98チャンネル入力 / 100チャンネル出力(96 kHz)、50チャンネル入力 / 52チャンネル出力(192 kHz)
・マスター/スレーブ・クロックをインテリジェントに自動切替
・TotalMixミキサーを使ったレイテンシーの無いサブミックス、および完全なASIOダイレクトモニタリング
・サンプル単位の正確な配列を保障し、チャンネル間のスワッピングを防止するSyncAlign
・入力信号の同期状態を監視し、結果を表示するSyncCheck
・バーチャルMIDIポート
・TotalMix:内部処理42ビット(194入力 + 196プレイバック)x 196出力 = 76,440チャンネル・ミキサー
・DIGICheck DSP:ハードウェア内のレベルメーター、ピーク/RMS表示
・SteadyClock:ジッター抑制 ─ 抜群の安定度を誇るデジタルクロック

製品仕様
MADI入力NCコアキシャル、75Ω、AES10-1991に準拠
高感度入力部 (< 0.2 Vpp)
オプティカル:FDDIデュプレックスSCコネクター(62.5/125と50/125に対応)
56チャンネルと64チャンネル・モード、96kフレームに対応
スタンダード:最大64チャンネル24ビット48 kHz
S/MUX:最大32チャンネル24ビット96 kHz
S/MUX4: 最大16チャンネル24ビット192 kHz
ロック範囲:25 kHz 〜 54 kHz
入力信号に同期の際のジッター: < 1 ns
ワードクロック入力BNC(10kΩ / 終端75Ω切替可能)
自動ダブル/クワッド・スピード検知とシングル・スピードへの変換
Steady Clockにより、バリスピード動作時でも低ジッター同期を保証
ネットワーク上のDCオフセットに影響されない
Signal Adaptation Circuit:自動信号センタリングとヒステリシスによる信号の再生
過剰電圧保護
レベル範囲:1.0 Vss〜5.6 Vpp
ロック範囲:28 kHz〜200 kHz
入力信号同期時のジッター:< 1 ns
ジッター抑制:> 30 dB (2.4 kHz)
AES/EBU入力高感度入力段(< 0.3 Vpp)
SPDIF互換 (IEC 60958)
Consumer / Professionalフォーマットに対応
ロック範囲:27 kHz〜200 kHz
入力信号に同期の際のジッター: < 1 ns
ジッター抑制:> 30 dB (2.4 kHz)
MADI出力BNCコアキシャル、75 Ω, AES10-1991に準拠
出力レベル:600 mVpp
ケーブル長(コアキシャル):最大100 m
オプティカル: FDDIデュプレックスSCコネクタ(62.5/125 と 50/125 に対応)
ケーブル長(オプティカル):最大2000 m
56チャンネルと64チャンネル・モード、96kフレームに対応
スタンダード:最大64チャンネル24ビット48 kHz
S/MUX / 96kフレーム:最大32チャンネル24ビット96 kHz
S/MUX4:最大16チャンネル24ビット192 kHz
ワード・クロック出力BNC
最大出力レベル:5 Vpp
出力レベル@75 Ωターミネーション:4.0 Vpp
出力インピーダンス:10 Ω
周波数帯域:28 kHz〜200 kHz
AES/EBUXLR、トランスフォーマー・バランス、ガルバニック絶縁、AES3-1992に準拠
出力レベル:Professional 4.5 Vpp、Consumer 2.6 Vpp
Professionalフォーマット:AES3-1992 Amendment 4に準拠
Consumer (SPDIF)フォーマット:IEC 60958に準拠
シングル・ワイヤー・モード、サンプル・レート28 kHz〜200 kHz
アナログ出力(ステレオ・フォン)S/N比(SNR):115 dB RMS unweighted、118 dBA @ 44.1 kHz (unmuted)
THD:< - 104 dB、< 0.00063 %
THD+N:< -102 dB、< 0.0008 %
クロストーク:> 100 dB
周波数特性 @ 44.1 kHz、-0.5 dB:5 Hz〜22 kHz
周波数特性@ 96 kHz、-0.5 dB:5 Hz〜45.9 kHz
周波数特性@ 192 kHz、-1 dB:5 Hz〜66.5 kHz
出力:6.3 mm / 1/4" TRS端子
出力インピーダンス:75 Ω
出力レベル @ 0 dBFS:+13 dBu
デジタルクロック: 内部クロック、MADI入力、ワード・クロック入力、AES入力
低ジッター設計:< 1 ns PLLモード、全入力
内部クロック:800 ps ジッター、ランダム・スペクトラム拡散
外部クロックのジッター抑制値:約30 dB (2.4 kHz)
DAコンバート時のクロック・ジッター:ほぼゼロ
MADI信号からのワード・クロック入力時のジッター:ほぼゼロ
100ns以上のジッターでもPLLによりドロップアウト・ゼロを保証
対応サンプルレート:28 kHz ~ 200 kHz
PCI Express Base Specification v1.1に準拠
1-Lane PCI Express Endpointデバイス (PCI Express > PCI Bridgeなし)
回線速度:2.5 Gbps
パケットベースの全二重通信 (転送速度最大500 MB/s)
MIDI1 x MIDI入出力(ブレイクアウト・ケーブル経由)
3 x MIDI入出力(MADI経由)
PCIeバスによる高速動作
独立した128 byte FIFO入出力
ハードウェアのMIDIステート・マシーンにより割込み要求の負荷削減
56チャンネル(48kフレーム時)のユーザー・ビットを使用し不可視送信
28チャンネル(96kフレーム時)のユーザー・ビットを使用し不可視送信
WindowsPCI-Express規格の空きスロット x 2 (うち1つは付属拡張ボード用の空きスペース)
Windows 7 / Vista / XP SP2 (32 & 64 bit)
デバイスドライバ:ASIO 2.0、WDM(すべてマルチクライアント対応)
MacPCI-Express規格の空きスロット x 2(うち1つは付属拡張ボード用の空きスペース)
Apple Mac OS X 10.5 Intel (Core Audio)以降
デバイス・ドライバ:Core Audio、Core MIDI
※ オーディオ・アプリケーションの動作環境に従った十分なCPUとメモリが必要です。
※ WindowsとMac OS X両ドライバーは同一の機能を提供します。ただし、Mac版では現時点でGlobal Record等のいくつかのDIGICheckの機能で利用できないものがあります。DIGICheckについての詳細はダウンロード/ツール/DIGICheckページをご覧下さい。