検索

¥ 155,100 (本体価格:¥ 141,000) 2,326 ポイント還元(会員限定)
新品 僅少
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


api伝統のVCA方式を採用したapiランチボックス及び、500VPR用のコンプレッサーモジュール

api 527は、コンプレッション方式としてapi 525やフェアチャイルドなどに見られるクラッシックなフィードバックタイプ (OLD)と、ポピュラーなフィードフォワードタイプ(NEW)を選択することが出来ます。 また、apiが特許を持つTHRUST回路を搭載しました。THRUST回路とは、RMSディテクターの前にハイパスフィルタを入れることにより、低音域にパンチ感と力強さをプラスする回路です。

また、api 527には独特なリンク機能があります。このリンク機能には、マスター/スレーブといった考えがなく、各モジュールのインターナルDCコントロール信号がサミングされ、VCAをコントロールするユニークなシステムです。これにより、6枚のモジュールをリンクさせて5.1chサラウンドソースに対応したマスターコンプといった使用も可能です。

他500シリーズモジュールと同様、オリジナルオペアンプapi 2510と2520を採用しており、抜群の信頼性とロングライフ、安定した動作をお約束いたします。

製品仕様
api 2510、2520オリジナルオペアンプ搭載
スレッショルドコントロール-20~+10
レシオ、アタック、リリースパラメーターの装備
出力レベルコントロール-∞~+10dB
10セグメントVU/ゲインリダクションメーター、セレクタースイッチ
オーバーロードLED
複数台リンク可能なリンク機能
NEW/OLDゲインリダクションタイプの選択可能
ハード/ソフト コンプレッションカーブ切り替えスイッチ
THRUST機能搭載
IN/OUTスイッチ
※VPR Aliance(API 500モジュール互換)対応製品