検索

¥ 97,200 (本体価格:¥ 90,000) 1,458 ポイント還元(会員限定)
新品 お取寄
予定納期:お問い合わせ時点で納期をご案内致します

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


CDプレーヤー/MDレコーダーの定番機をリファイン。2Uラックマウンサイズに独立した CD プレーヤー/MD レコーダーを搭載したコンビネーションデッキ。

『MD-CD1MKIII』は、2Uという省スペースを実現しながら、現場で必要とされる様々な機能を装備した業務用MD/CD複合機の定番 MD-CD1MKII の後継機です。

CDプレーヤーとMDレコーダーを独立して操作し同時に使用することができるほか、連続再生やCDからMDへの最大4倍速ダビングなど、コンボユニットであることのメリットを最大限に活かした運用が可能です。CDプレーヤー部はオーディオCDだけでなくWAVファイルやMP3ファイルの再生が可能。CD-R/CD-RWディスクにも対応しています。-50%~+16%のピッチコントロールはフロントパネルに装備の専用つまみで可変でき、直感的で確実な操作を実現しました。MDレコーダー部はLP2、LP4ロングプレーモードをサポート。オートキューやオートレディなどの充実した再生機能は、CDプレーヤーとMDレコーダー双方に装備しています。

アンバランスアナログ入出力およびCOAXIAL、OPTICALデジタル入出力を装備。ホールや店舗、放送局、テーマパーク、ミュージアム、イベント会場など様々な現場で活躍するほか、RS-232Cシリアルコントロールにも対応し遠隔制御が必要な現場への導入も可能です。

製品仕様
CDプレーヤー
使用ディスク 12cm/8cm、CD/CD-R/CD-RW
再生可能フォーマットCD-DA
サンプリング周波数:44.1kHz
量子化ビット数:16ビット
チャンネル数:2チャンネル
WAV
サンプリング周波数:44.1kHz
量子化ビット数:16ビット
チャンネル数:2チャンネル
MP3
音声モード:STEREO/JOINT STEREO/DUAL CHANNEL/MONO
サンプリング周波数:44.1kHz
MP3ビットレート:32~320kbps、CBR/VBR/ABR対応、ID3TAG Ver.2.4対応
MDレコーダー
使用ディスクミニディスク
記録モードSTEREO/MONO/LP2/LP4
録音時間(80分ディスク使用時)80分(標準)、160分(MONO)、160分(LP2)、320分 (LP4)
サンプリング周波数44.1kHz
量子化ビット数 16ビット
一般
アナログ入力アンバランス入力(MD):RCA 入力インピーダンス:22kΩ 規定入力レベル:-10dBV 最大入力レベル:+6dBv
アナログ出力アンバランス出力(CD/MD/COMMON):RCA 出力インピーダンス:200Ω 規定出力レベル:-10dBV 最大出力レベル:+6dBV
PHONESヘッドホン出力:ステレオ標準ジャック 最大出力:20mW+20mW(32Ω負荷時)
デジタル入力COAXIAL(MD):RCA 入力インピーダンス:75Ω OPTICAL(MD):TOS
デジタル出力COAXIAL(CD/MD):RCA 出力インピーダンス:75Ω OPTICAL(CD/MD):TOS
外形寸法483(幅)×94(高さ)×308(奥行き)mm
質量5.4kg