検索

2Control (Black/model 2861) ★数量限定特価

このメーカーの製品を検索 » メーカーのページへ »

SPL

¥ 69,660 (本体価格:¥ 64,500) 696 ポイント還元(会員限定)
新品 通常
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


真剣勝負なミックスの必需品。高音質スピーカー&ヘッドフォンモニターコントローラに新色が登場。

※本製品のヘッドホン出力インピーダンスは22Ωです。そのため出力ゲインが非常に高く設定されているため、SONY MDR-CD900STのような低インピーダンスのヘッドホンを使用した際にはノイズが乗る場合がございます。予めご了承ください。

本製品は、2系統のステレオソース入力、2系統のステレオスピーカー出力、そして2系統のヘッドフォンモニター出力を搭載した、スピーカー、ヘッドフォンモニターコントローラーです。

各スピーカーレベルは中央に位置する正確なボリュームによってコントロールされます。それぞれのヘッドフォンは専用のアンプステージを持ち、独立したレベルでのモニタリングが可能です。モニタリングコントローラとして必ず必要になるMono,DIMスイッチも同時に搭載しています。

個人ユーザーが自宅スタジオで使用するにはややオーバースペックに感じる、2系統のステレオスピーカー出力ですが、これはメインスピーカーと凡庸のラジカセ等、モニターを切り替えてミックスやマスタリングを行う際に、多いに役立ちます。3番目のモノスピーカー出力はサブウーハー出力として機能します。

音質の良さから、リスニング用途にもオススメできる、ヘッドフォンアンプ部分に搭載されたCrossfeedコントロール機能で、ある特定の帯域の左右のスピーカー相互のレベル差をシミュレートします。すなわち、ヘッドフォンモニタリングにおけるCenterが頭の中心に定位してしまう効果を、選択されたスピーカーセットでのモニタリング時のステレオワイズに近づける調整を行います。このことにより、ヘッドフォンでのモニタリング時に、部屋でスピーカーでモニタリングをしているのと同様の環境を得ることが可能になるので、ヘッドフォンだけで簡易的なミックスをする場合などで、この機能を活かすことができます。

真剣にミックスを行うなら、このSPL 2Controlのようなモニターコントローラーは必需品と言えます。

製品仕様
Electronically balanced instrumentation amplifiers Input socketsXLR (バランス)
Output socketsXLR、Stereo TRS
Nominal input levelIN 1: +4dBu, IN 2: +4dBu/-10dBV
Input impedance22kOhm
Output impedance75Ohm/Headphones: 22Ohm
Volume control range-80dB to +6,6dB
Headphones-65dB to +14,9dB
Frequency range10Hz to 100kHz (-3dB)
CMRR60dB (@1kHz, 0dBu input level, unity gain)
THD&N0,002% (@1kHz, 0dBu input level, unity gain)
S/N比-96dB/Headphones: -85dB (A-weighted)
Crosstalk L/R70dB (@1kHz)
Dynamic range116dB
寸法(幅x高さx奥行き)215x80x220mm
重量2.1kg