検索

¥ 58,000 (本体価格:¥ 53,704) 0 ポイント還元(会員限定)
新品 通常
予定納期:即納

*予定納期について:お取り寄せ商品の予定納期は、おおよその目安として表記しております。出来る限り最新の情報を掲載しておりますが、メーカーの在庫状況によってはお届けまでお時間を頂く場合もございます。ご了承ください。


最も小さい大きな音。シリーズ最小のニアフィールドモニター

世界中で絶賛されたADAM Audio A5とA7は数多くの賞を受賞し、50誌近くにも及ぶ世界中のプロオーディオ雑誌に輝かしいレビュー記事が掲載されました。ADAM独自のAccelerating Ribbon Technology を搭載したこの2機種は、比較的低い価格帯のニアフィールドモニターの中に一つの基準点を打ち立てたといっても過言ではないでしょう。また、よりハイエンドなラインナップのSシリーズは、世界中のメジャーなスタジオに導入されました。

ADAMは2009年のProlight & Sound (Frankfurt, Germany)とAES (New York)で、新たなトップラインスタジオモニターとなるSXシリーズを発表しました。そして今、ADAM AudioはAシリーズに同様の進化を施したAXシリーズを新しく発表します。新しくなったA5XとA7Xに、新登場のA3XとA8Xが加わります。全てのAXシリーズモニターには、上位機種のSXシリーズにも採用された技術的進歩が適用されています。

ADAMが今まで開発した中でも最も小さなボディを持つモニタースピーカーのA3Xは、部屋の広さが限られている環境に最適です。X-ARTツイーターの搭載によって、A3Xの小さなボディには世界中で称賛されたADAMサウンドが詰め込まれていますので、透明感に溢れる音楽再生が保証されています。

低域の再生は4.5インチのドライバーユニットが担います。ダイアフラムは超軽量かつ優れた剛性を持つカーボンファイバー製で、色付けのない音が特徴です。25Wのパワーアンプが2機搭載され、各ドライバーをダイレクトに駆動します。

A3Xの前面にはポートが2つ配備されており、60Hzまでの低域再生が可能です。フロントパネルには、他に電源スイッチとゲインコントロールが設備されています。リアパネルにはツイーターのゲイン調整用ツマミとXLR(バランス型)、RCA(アンバランス型)の入力がそれぞれ用意されています。

製品仕様
バスケット 直径120mm
ボイスコイル 直径25mm
コーン材質Carbon Fibre
ダイアフラム面積24,2平方cm
同等ダイアフラム直径5,6cm
速度変化比率4:1
ダイアフラム重量0,17g
内蔵アンプウーファー:digital 25W / ツイーター:analog 25W
ボリューム+14dB / - ∞dB
ツイーターレベル+/-4dB
高域シェルビングフィルター-
中域シェルビングフィルター-
入力コネクタXLR / RCA
周波数特性 ± 3 dB60Hz - 50kHz
クロスオーバー周波数2,8kHz
入力インピーダンス10kΩ
最大消費電力75W
寸法(WxHxD)・重量150mm/252mm/185mm/約4,6kg